- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成28年5月6日
横浜市災害応援対策本部
環境創造局下水道計画調整部
下水道事業マネジメント課







H28熊本地震で被災した熊本市へ支援チームの増班派遣
〜下水道管の二次調査をスピードアップ〜

 下水道管の被害状況調査(二次調査)のため、4月25日から第3班を熊本市へ派遣し、第7班まで派遣する予定でしたが、復旧に向けた二次調査のスピードアップを図るため、第11班まで増班派遣します。
 本派遣は「21大都市災害時相互応援に関する協定」に基づく「下水道災害時における大都市間の連絡・連携体制に関するルール」により、災害復旧に向けた調査に関する支援を行うものです。

   ※下水道災害時における大都市間の連絡・連携体制に関するルール
    大都市下水道に関する災害対策の重大性に鑑み、東京都及び政令市において災害が発生した際、下水道事業に関し友愛的精神に基づいて相互に救援協力するものとする協定

   ※二次調査
    被害状況調査(一次調査)に基づいて、下水道管の破損等が想定される箇所を、テレビカメラ等で具体的な破損状態を調査するもの。

        1 増班派遣体制
         環境創造局職員2名×4班 合計8名
         (下水道管路部等土木職 各班係長級1名、職員1名)
          ※派遣された職員は、下水道管の破損等が想定される箇所を、テレビカメラ等で調査します。これまでの二次調査派遣(3班)に4班増班し、二次調査のスピードアップを図ります。

        2 派遣予定期間
         5月16日(月)まで派遣する第7班に続き、5月26日(木)まで順次派遣する予定です。
         (各班 係長級1名、職員1名)
         ・第8班 5月11日(水)〜5月17日(火)
         ・第9班 5月15日(日)〜5月21日(土)
         ・第10班 5月16日(月)〜5月22日(日)
         ・第11班 5月20日(金)〜5月26日(木)
          ※移動は公共交通手段を利用します。
          ※出発式はありません。

        3 記者発表資料
         記者発表資料(PDF形式、157KB)

                                       

                             東日本大震災時の管きょ二次調査の様子  160506-1


 

お問合せ先
環境創造局下水道計画調整部下水道事業マネジメント課長 遠藤 賢也  電話:045-671-2613、045-671-2840
横浜市環境創造局下水道計画調整部下水道事業マネジメント課 - 2016年5月6日 作成 - 2016年5月6日 更新
ご意見・問合せ - ks-jigyomanagement@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2613、045-671-2840 - FAX: 045-664-0571
©2005-2016 City of Yokohama. All rights reserved.