- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成28年2月2日
環境創造局みどりアップ推進部
農業振興課

横浜・食と農のフォーラム2016を開催します!

 横浜市は、地産地消の推進のため、市内事業者等を対象として、食と農の関わりや新しい「農」の可能性・方向性等について発表・情報交換を行う「横浜・食と農のフォーラム」を平成25年度から実施しています。
第3回目となる今年度は、市内の飲食店や生産者、はまふぅどコンシェルジュ(※)等を対象として、「新たな地産地消ビジネスから考える、横浜農場の展開」をテーマに開催します。
開催を通じて、多様な主体による交流・連携・協力を促進するとともに、市内産農畜産物のさらなる利用拡大(既存の取組の拡充、新たな取組への後押し、連携の促進など)につなげていきます。

■日 時:平成28年2月9日(火) 15:00〜17:30(受付14:30〜)
■会 場:開港記念会館 1号室 ※定員 110名
     (JR京浜東北線・横浜市営地下鉄「関内駅」徒歩10分)
■対 象:よこはま地産地消サポート店、はまふぅどコンシェルジュ、生産者、
      地産地消に関わる事業者の方 等
■内 容:テーマ「新たな地産地消ビジネスから考える、横浜農場の展開」

【第1部:事例紹介及びトークセッション】
 15:05〜15:50 事例紹介(45分) ※ 登壇者プロフィールは裏面参照
  1.都市型マルシェ"横浜北仲マルシェ"について
   (株)代官山ワークス 代表取締役社長 丸山 孝明 氏
  2.新たな流通システム"SEND"の構築と展開について
   プラネット・テーブル(株) CEO 菊池 紳 氏
  3.市と連携した生産者と飲食店の交流について
   NPO法人横浜ガストロノミ協議会 理事長 今平 茂 氏
 16:00〜16:50 トークセッション(50分)
   ファシリテーター:関内イノベーションイニシアティブ(株)
   代表取締役社長 治田 友香 氏

【第2部:交流会】
 17:00〜17:30 交流会(30分) ※ 自由参加・無料

pdf 記者発表資料本文(PDFファイル・・・536KB)

お問合せ先
環境創造局農業振興課長      近藤 元子 電話:045-671-2606
横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課課 - 2016年2月2日 作成 - 2016年2月2日 更新
ご意見・問合せ - ks-tisantisho-news@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2639 - FAX: 045-664-4425
©2005-2016 City of Yokohama. All rights reserved.