- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成27年12月18日
環境創造局政策調整部政策課

横浜市環境創造審議会より
「横浜市水と緑の基本計画の改定について」の
答申をいただきました

 本市では、環境基本法及び横浜市環境創造審議会条例に基づき、環境の保全及び創造に関する事項について調査審議するため、横浜市環境創造審議会を設置しています。
 本日(平成27年12月18日)、横浜市環境創造審議会(進士 五十八 会長)から「横浜市水と緑の基本計画の改定について」の答申をいただきました。



横浜市水と緑の基本計画の改定について

 
1 諮問の主旨と経過
   横浜市は、平成18年に「横浜市水と緑の基本計画」を策定し、横浜らしい水・緑環境の実現に向け、総合的な取組を推進してきました。この間、横浜みどりアップ計画や、生物多様性横浜行動計画(ヨコハマbプラン)等、個別分野の計画も策定し、施策を展開してきました。一方で、地球温暖化が進んでいることや、震災や豪雨・台風被害を受け、防災・減災対策がより重要となっていることや、少子高齢化が一層進んでいることなど、社会状況は変化しています。
 計画策定からおよそ10年が経過していることからも、計画内容を見直す必要があります。
そこで、平成27年3月26日、市長から横浜市環境創造審議会に「横浜市水と緑の基本計画の改定について」諮問しました。
 これを受け、審議会には「横浜市水と緑の基本計画部会」が設置され、検討が行われました。その検討結果が審議会において更に審議され、答申としてまとめられました。

2 答申の概要
   別添のとおり
    〔別添:横浜市水と緑の基本計画の改定について<答申の概要>(PDF形式:445KB)〕

3 本市の対応
   この答申が、委員の皆様の幅広い総合的な視点からまとめられた貴重なご意見であることを踏まえ、今後「横浜市水と緑の基本計画」の改定について検討してまいります。
 
※答申は、本日、横浜市環境創造局ホームページに掲載いたします。
※横浜市環境創造審議会及び各部会の開催記録等については、横浜市環境創造局ホームページをご覧ください。[http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/shingikai/kankyousouzoushin/

 pdf 記者発表資料本文(PDFファイル・・・421KB)

お問い合わせ先

  環境創造局政策課みどり政策調整担当課長 相場 崇 Tel:045-671-2473

横浜市環境創造局政策調整部政策課(みどり) - 2015年12月18日 作成 - 2015年12月18日 更新
ご意見・問合せ - ks-mimiplan@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-4214 - FAX: 045-641-3490
©2005-2016 City of Yokohama. All rights reserved.