- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成27年12月15日
環境創造局公園緑地部公園緑地管理課






深谷町ふれあい公園のネーミングライツ契約を横浜薬科大学と締結しました。
愛称は「ハマヤク農園」です。


 横浜市は、平成27年12月14日に横浜薬科大学と深谷町ふれあい公園(平成28年4月開園予定)のネーミングライツ契約を締結しました。
 愛称は「ハマヤク農園」で、本市では初となる公園名称へのネーミングライツ導入です。
 
1 契約内容
  契約の相手方:学校法人都築第一学園 横浜薬科大学(戸塚区俣野町601)
  対象施設 :深谷町ふれあい公園
  施設の愛称:「ハマヤク農園」
          園名板には「ハマヤク農園(深谷町ふれあい公園)」と表記します。
  契約金額:年額360万円
  契約期間:平成28年4月1日から平成38年3月31日まで(10年間)


2 深谷町ふれあい公園について
  市民の皆さんが野菜や草花の栽培を通して自然に親しむことができる貸し農園(分区園)を備えた身近な農園付公園です。公園内には応募者等が使う個別の分区園の他に、協働農園を設置します。
  協働農園の一部では、指定管理者の協力のもと、横浜薬科大学による地域貢献事業として「市民参加型ハーブ園」を予定しております。
  所 在 地:戸塚区深谷町1272-1ほか
  供用開始:平成28年4月1日 開園予定
  面  積:4,333平方メートル
  指定管理者:平成27年第4回市会定例会に指定管理者の指定議案を提出しています。

3 契約までの経緯
  平成27年3月に提案募集型のネーミングライツを公募したところ、横浜薬科大学から深谷町ふれあい公園への提案がありました。提案内容について、「横浜市ネーミングライツ導入に関するガイドライン」に基づき、市民の皆様からの意見募集やネーミングライツ審査委員会での審査等を経て、契約決定を行いました。 

記者発表資料(pdf:228KB)

お問合せ先

環境創造局公園緑地管理課長 芳我 裕子 電話:045-671-3810

横浜市環境創造局公園緑地部公園緑地管理課 - 2015年12月15日 作成 - 2015年12月15日 更新
ご意見・問合せ - ks-koenkanri@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2643 - FAX: 045-633-9171
©2005-2015 City of Yokohama. All rights reserved.