- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成27年11月26日
環境創造局農業振興課
教育委員会事務局健康教育課

小学生が考えた給食献立メニュー「こんなキャベツ料理が食べたいな♪」 

はま菜イラスト第13回はま菜ちゃん料理コンクール本選開催


 市内の小学生を対象に、横浜ブランド農産物のキャベツとコマツナをテーマ食材として、これらを使った新しい学校給食のメニューを募集し、一次審査の書類選考で選出された6名がプロの審査員の前で実際に調理する本選を開催します。応募点数は、過去最高の1,430点でした。
 小学生が熱心に調理に取り組む姿を、是非、取材にお越しください。(※本選は、一般公開はいたしません。)
 なお、今回の入選作品は、学校給食の献立メニューの候補として取り扱われます。
 
 
■本選の概要
 1 日時
   平成27年11月29日(日)13:00〜16:30昨年度の様子
 2 会場
   JA横浜クッキングサロン ハマッ子
   都筑区中川中央1−26−6 JA横浜都筑中川支店3階
 3 審査員
   ホテルモントレ横浜総料理長  吉田 敏彦氏ほか3名
 4 主催
   横浜市環境創造局農業振興課
 5 後援
   横浜市教育委員会、公益財団法人よこはま学校食育財団
 6 協賛
   横浜農業協同組合
 7 本選出場作品
   ・はま菜ちゃん友達丼(朝比奈小学校(金沢区))荒井 優陽さん         
   ・横浜キャベツのベーコンペンネ(菊名小学校(港北区))坂越 遥香さん
   ・たっぷり野菜の坦々スープ(駒林小学校(港北区))古谷 真央さん
   ・栄養満点こまつなすいとん汁(茅ケ崎東小学校(都筑区))岡安 理乃さん
   ・シャキッとこまつなのほっくりジャガイモ炒め(上菅田小学校(保土ケ谷区))井上 惠さん
   ・豚肉とキャベツのみそだれ巻き(井土ヶ谷小学校(南区))菊池 有伽子さん



市内産農産物の一斉供給について


 
 JA横浜、公益財団法人よこはま学校食育財団、横浜市教育委員会事務局、環境創造局が連携し、地産地消月間である11月に、給食で使用する旬のキャベツとダイコンを市内の生産者等が小学校・特別支援学校に直接届けます。おいしく食べてもらうことはもちろんですが、さらに、生産者の思いや願いを伝え、横浜産の野菜の良さを知ってもらうことにより、食育を推進します。
 この取組みは、平成18年度から開始し、今年で10年目になります。
  ○献立名
   「野菜サラダ」
  ○供給量
   キャベツ、ダイコン合わせて約9トン
  ○実施日
   11月6、11、18、26日の4回に分けて実施
 

 

pdf 記者発表資料本文(PDFファイル・・・631KB)


<取材について>当日お越しの際は、受付で環境創造局職員に声をおかけください。 

   

お問合せ先
地産地消に関すること 環境創造局      農業振興課長  近藤 元子         Tel:045-671-2606
学校給食に関すること 教育委員会事務局  健康教育課長  茨(いばら) 志麻   Tel:045-671-3234
横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2015年11月26日 作成 - 2015年11月26日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2639 - FAX: 045-664-4425
©2005-2015 City of Yokohama. All rights reserved.