- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成27年11月10日
環境創造局政策調整部政策課
横浜市環境保全協議会

「こども『エコ活。』大作戦!2015」
結果発表会を開催します!
〜205 校37,595 人の市内小学生が
『エコ活。』(身近なエコ活動)に取り組みました。〜


 

市内小学生が、夏休み期間中「エコライフ・チェックシート」(別紙)を用いて、省エネや生物多様性、3Rなどをテーマとした環境行動に取り組む、「こども『エコ活。』大作戦!」が実施されました。今年で12 回目の実施となり、205 校37,595 人が参加しました。
 
 また、小学生の『エコ活。』を応援する「横浜市環境保全協議会」および「横浜商工会議所・企業の社会的責任委員会」の68 社・2団体から、計1,440,000 円を御協賛いただきました。協賛金は、国連の食糧支援機関「国連WFP」が行っているタジキスタン共和国での果樹植樹や公益財団法人オイスカによる宮城県での海岸林再生プロジェクトに寄付します。

本発表会では、小学生が『エコ活。』の取組を発表するとともに、『エコ活。』が国内外の環境保全活動につながる取組についてご紹介します。

1 日時

   平成271114日(土)1210分〜1255
     (横浜市環境創造局主催「よこはま食と農の祭典2015」ステージイベントとして実施)
    URL:(http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/nousan/tisantisyo/torikumi/saiten2015.html)

2 場所

   クイーンズサークル西区みなとみらい2-3クイーンズスクエア1F)

3 内容

 (1)「こども『エコ活。』大作戦!2015」結果報告

 (2)協賛金による支援内容について

 (3)小学生の取組発表

4 出席予定

 (1)参加小学校の代表

    ・永田台小学校(南区)児童5名

    ・いずみ野小学校(泉区)児童8名

 (2)横浜市環境保全協議会及び横浜商工会議所・企業の社会的責任委員会 協賛企業

 (3)国連WFP協会事務局長 鈴木 邦夫 氏

 (4)公益財団法人オイスカ「海岸林再生プロジェクト」担当 吉田 俊通 氏
 (5)横浜市副市長 鈴木 伸哉

  

   

昨年度の様子
【昨年度の様子】 


 

pdf 記者発表資料本文(PDFファイル・・・2,789KB)



詳細は、こども『エコ活』大作戦ホームページへ
 

エコ活ロゴ


お問い合わせ先
環境創造局政策調整部政策課環境プロモーション担当課長  遠藤 寛子  電話:045-671-3830
横  浜  市  環  境  保  全  協  議  会        神崎 雄介   電話:045-671-7470
横浜市環境創造局政策調整部政策課環境プロモーション担当 - 2015年11月10日 作成 - 2015年11月10日 更新
ご意見・問合せ - ks-ondankeihatsu@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2484 - FAX: 045-641-3490
©2005-2015 City of Yokohama. All rights reserved.