- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成27年11月6日
環境創造局みどりアップ推進部農業振興課

 




食と農の祭典ロゴ よこはま食と農の祭典2015〜ようこそ 横浜農場へ〜開催します!はま 

  
  横浜市では、横浜みどりアップ計画において、市民の皆様が地産地消にふれる機会を拡大する取組を推進しています。その一環として、毎年11月を地産地消月間と定め、今年も月間のメインイベントとして「よこはま食と農の祭典2015」を開催します。

  当日は、市民、生産者、企業の皆様と連携し、ステージでのイベントやブース展示、市内産農畜産物の直売等を通じて、横浜の農業や農畜産物の魅力を発信します。

  また、復興支援の一環として、福島県産品のPR販売 も行います。

 
 ●日時:平成27年11月14日(土) 12:00〜17:00

 ●場所:クイーンズサークル・クイーンズパーク(クイーンズスクエア横浜1階)




クイーンズサークル(屋内)
◆ステージイベント

 
●12:10〜12:55 こども「エコ活。」大作戦!2015結果発表会
    市内の小学生が取り組んだ環境活動の発表

 ●13:20〜13:50 はま菜ちゃんクイズ&美味しい食べ方レッスン[当日先着30名
    はまふぅどコンシェルジュによるクイズとレシピの紹介

 ●14:00〜14:20 「濱のグルメコンテストラリー」表彰式 昨年の様子(ステージ)
    市内産ジャガイモを使ったメニューコンテストの結果発表

  ●14:30〜15:00 生産者が語る横浜農場の魅力
    市内の若手生産者による、農家の日常がわかるトーク

 ●15:15〜15:45 横浜市食育フォーラム講演会
     「横濱元町霧笛楼」今平茂総料理長による食育の講演

 ●16:00〜16:30 出前講座「横浜の農を知ろう!」
    クイズを通して横浜の農を学ぶ講座


◆展示・体験コーナー

  市と連携し地産地消に取り組んでいる企業や大学の取組紹介

    出展/山崎製パン(株)、東日本旅客鉄道(株)横浜支社、JA横浜、神奈川大学×大ど根性ホルモン×FRESCO

昨年の様子(花の寄せ植え)

クイーンズパーク
◆花の寄せ植え教室

   各回30分程度、3回開催[当日抽選各回10組]

◆市内の生産者による農産物の直売 13:00〜16:00[売切れ次第終了]
    
出店予定/まるよし農園(野菜)、小間園芸(野菜)、桑原果樹洋蘭園(果樹)、FRESCO(野菜)


◆福島県産品のPR販売  13:00〜16:00
[売切れ次第終了]昨年の様子(直売)
     
福島県産の農畜産物を使った加工品の販売

 

  ※当日の内容等は変更になる場合があります。
 ※取材について:当日の取材に関しては直接会場にお越しいただき、職員にお声掛けください。

  ●「よこはま食と農の祭典2015パンフレット」.pdf (3,408KB)
  ●記者発表資料(PDF、237KB)


 
横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2015年11月6日 作成 - 2015年11月6日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2639 - FAX: 045-664-4425
©2005-2015 City of Yokohama. All rights reserved.