- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成27年11月6日
環境創造局
政策課下水道政策調整担当
下水道施設管理課
西部水再生センター






「西部水再生センター太陽光発電事業」
〜11月5日から発電開始〜






 〇 民間との共同事業方式による下水道施設上部を活用した本市最大の太陽光発電事業です。
災害時は、水再生センターの非常用電源として使用します。
発電開始に伴い、11月10日(火)にしゅん工式を開催します。



1 事業場所
  西部水再生センター水処理施設上部 10,137m2
  (戸塚区東俣野町231)


2 共同事業者
  馬淵・協電特定事業共同企業体(馬淵建設株式会社と協電電気株式会社の共同企業体)


3 設備概要


  • 設備容量:1073.28kW
  • パネル枚数:4,182枚

 

4 事業概要

 

  • 平常時は共同事業者が固定価格買取制度(FIT)を活用し、電気事業者への売電を行い、災害時は西部水再生センターの応急対策事務に必要な非常用電源として使用します。
  • 共同事業者は、売電納付金として年額約351万円を本市へ20年間納付します。 

   ※ 共同事業者が自らの資金により太陽光発電設備の設置・管理を行うため、本市の支出はありません。

  • 年間発電見込量は約115万kwhで、一般家庭の約320世帯分の年間消費電力に相当します。

 

5 しゅん工式について

  • 開催日時:平成27年11月10日(火)
  • 場   所:西部水再生センター 本館3階展示室
  • 出  席 者:馬淵建設株式会社代表取締役 馬淵社長、協電興産株式会社代表取締役 西堀社長、大熊環境創造局長 ほか


※ 取材について
  当日の取材の際は、10時45分までに直接西部水再生センターへお越しください。報道関係者であることがわかる腕章等を着用して受付くださいますようお願いします。


 

 

お問い合わせ先
環境創造局 政策調整部政策課下水道政策調整担当課長  遠藤 賢也     電話:045-671-3586
        下水道施設管理課長                   時岡 大平   電話:045-671-3573
        西部水再生センター長                  奥山 勝秀    電話:045-852-6471
横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2015年11月6日 作成 - 2015年11月6日 更新
ご意見・問合せ - ks-kikakuswg@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2432 - FAX: 045-641-3490
©2005-2015 City of Yokohama. All rights reserved.