- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成27年7月31日
環境創造局みどりアップ推進部農業振興課
 

「地産地消の推進」市内産農畜産物の高付加価値化に向けた取組
≪レストラン等飲食店向け≫
27年度におすすめする10品目を決定し、農家と飲食店のマッチングを推進します!


 横浜市では、活力ある都市農業を継続していくため、新たな農業振興策として6次産業化等により農畜産物の付加価値を高め、市内レストラン等の飲食店での利活用を進めています。
 このたび、西洋野菜を中心とした10品目を指定して農家に生産を推奨するとともに、飲食店とのマッチングを推進します。

〇横浜市農畜産物の高付加価値化促進事業における作付の奨励について
 ●概要
 平成26年度のアンケート等の調査で判明した、レストラン等の飲食店の利用ニーズの高い品目や今後の利用が見込まれる品目・品種等について、農家に生産を奨励する推奨品目として指定し、飲食店における利用を拡大し、付加価値を高める取組を行います。
 今年度は、横浜の持つイメージに即した「西洋野菜」(※裏面参照)に着目し、その中でもマーケティング的に新規性・希少性の高いものを中心に10品目を指定しました。

サボイキャベツ

10月上旬〜12

カリフラワー

9月中旬〜12月中旬

ロマネスコ

9月中旬〜12月中旬

コールラビ

11月下旬

スイスチャード

581012

 saboi  karifurawa  romanesuko  ko-rurabi  suisucha-do

ニンジン

(カラフル)

10月〜12

バジル

(ハーブ類)

7月〜10

ルッコラ

(ハーブ類)

◎春・秋まき後、随時

コリアンダー<パクチー、シャンツァイ>(ハーブ類)

◎春・秋まき後、随時

イタリアンパセリ

(ハーブ類)

◎春・秋まき後、随時

 karafuruninjin  bajiru  rukkora  korianda  itarianpaseri

 ●今年度の取組について
 市内飲食店へプロモーションを図り、農家と事業者のマッチングを行います。
マッチングにより意欲ある農家が作る農畜産物が市内飲食店において積極的に利用され、市内産農畜産物の認知度も高まります。
 また、付加価値が高い市内産農畜産物を生産拡大することにより、安全で安心な農畜産物の市民への供給が増えるとともに、農家の農業経営の安定化につながります。        
 ・農家に対する推奨品目の作付奨励及び 生産施設設備の支援 【7月〜2月】
 ・事業者の利用につながるプロモーションの展開       【9月〜12月】
  
〇横浜と西洋野菜〜開港後、西洋野菜の栽培が始まった〜 
 私たちの食卓に彩を添える野菜の多くが、開港時に横浜から導入された西洋野菜です。横浜市では、平成19年に横浜開港150周年の際、「横浜で初めて作られ、横浜に根付いた西洋野菜」を『横濱開港菜』と名づけました。
 また、現在も市内には、海外で栽培されている色鮮やかで変わった形の目新しい西洋野菜を生産す
る先取り気質に富んだ農家や目新しい横浜産西洋野菜をメニューに取り入れ、アピールしているレストランがあります。
 今後は、平成27年4月に施行された「横浜市の都市農業における地産地消の推進等に関する条例」(下記参照)に基づき策定する市内産農畜産物のブランド戦略において、さらに西洋野菜の活用を検討していきます。

kaikousai


※横浜市の都市農業における地産地消の推進等に関する条例
 本条例は、平成27年4月に施行されました。横浜市の地産地消の推進について基本理念を定め、横浜市の責務並びに生産者、事業者及び市民の役割を明らかにするとともに、市内産農畜産物の利用促進に関する基本的施策を定めることにより、都市農業の振興と市民の豊かな食生活の向上に寄与することを目的としています。
 条例の趣旨を踏まえ、横浜市、生産者、事業者及び市民の皆様がそれぞれの立場を生かし、連携することにより、さらに地産地消やブランド化を推進していきます。


pdf 記者発表資料資料本文(PDFファイル・・・631KB)
 
お問合せ先
環境創造局みどりアップ推進部農業振興課長 近藤元子  電話:045-045-671-2606
横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2015年07月31日 作成 - 2015年08月03日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2639 - FAX: 045-664-4425
©2005-2015 City of Yokohama. All rights reserved.