- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

横浜市記者発表資料

シンボルマーク
平成27年6月1日
環境創造局下水道施設部中部水再生センター

“げんきになった水”の中へあゆを放流しよう!

横浜市環境創造局中部水再生センターでは、下水道の役割をとおして水環境を守ることの大切さを市民にPRするために、平成4年から「6月の環境月間」にあわせて、処理水を利用したセンター内の「あゆのせせらぎ」にあゆを放流しています。今年は元街小学校の4年生約110名を招いて、よこはま水環境ガイドボランティア(※)の市民と協働で、あゆの放流を行います。

※下水道事業や環境について深い愛着と興味を持つ、横浜市下水道事業のサポーター的存在として、下水道のしくみや役割等について、環境創造局と協働で環境教育を行っているグループ



平成27年6月10日(水)
午前9時20分 〜 午前11時30分(雨天決行)

実施内容


DVD「だいちゃんの下水道教室」視聴9:209:50
あゆの放流式9:5010:20
施設見学会10:2011:15

(一般市民の方も、各種広報紙等にて募集中)

実施場所

横浜市環境創造局中部水再生センター
横浜市中区本牧十二天1−1(045−621−4114)  
※横浜駅東口バス停から小港橋バス停下車、徒歩約3分

「あゆのせせらぎ」概要

「あゆのせせらぎ」とは、下水をきれいに処理した水を
流せるように造られた、全長45.0mの水路です。

水路幅1.2 m 〜2.0 m
保有水量20.0 m3



昭和61年処理水でのあゆの飼育実験開始
62年処理水でのあゆの生育を実証

平成3年中部下水処理場に「あゆのせせらぎ」築造
4年あゆの放流式を開始
17年中部水再生センターへ名称変更

式次第

9:50開会
9:55あゆ放流(稚魚約500匹を放流)
10:20閉会

【取材について】

取材に来ていただく際は、中部水再生センター内の受付へ直接お越しください。
また、小学生に対する撮影取材については、プライバシーにご配慮ください。

記者発表資料(PDF:504KB)

お問合せ先
環境創造局下水道施設部中部水再生センター長 黒川茂 電話:045-621-4114
横浜市環境創造局下水道施設部中部水再生センター - 2015年6月1日 作成 - 2015年6月1日 更新
ご意見・問合せ - ks-chubuwtp@city.yokohama.jp - 電話: 045-621-4114 - FAX: 045-624-3428
©2005-2015 City of Yokohama. All rights reserved.