- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成27年5月29日
環境創造局動物園課
繁殖センター

横浜の動物園で初!!

繁殖センターが「古賀賞」を受賞


 

 横浜市繁殖センターでは、インドネシア・バリ島の希少鳥類カンムリシロムクの飼育下での繁殖に積極的に取り組んで生息域外保全に努めています。また、平成15年からはインドネシア共和国と協力し生息地での野生復帰事業を行っています。

 このたび、この活動成果が認められ、5月29日姫路市で行われた「平成27年度公益社団法人日本動物園水族館協会通常総会」において「第29回古賀賞」が授与されました。

カンムリシロムク(スズメ目ムクドリ科)

 

「古賀賞」について

1 概要

 希少動物の保護増殖に大きく寄与した日本動物園水族館協会元会長で、上野動物園初代園長・古賀忠道博士の業績を記念して昭和61年に制定され、希少動物の繁殖にとくに功績のあった動物園や水族館に対して贈られる賞です。

2 授賞理由となった業績および内容

(1)業績

〇横浜市におけるカンムリシロムクの血統管理に基づく累代繁殖

〇インドネシア共和国との野生復帰事業の成果

(2)内容

〇飼育下繁殖技術を確立し、野毛山動物園で昭和51年に飼育を始めて、これまでに第7世代まで累代繁殖に成功しているとともに、平成19年以降は繁殖センターにおいて100羽前後の個体群を維持に成功していること。

〇平成16年からインドネシア共和国との野生復帰事業を展開し、生息地であるバリ島で本種の野生復帰に大きく貢献したこと。

加えて、インドネシア共和国と協力し生息地における「カンムリシロムク保全計画」の中で、同鳥放鳥の結果、その放鳥個体ペアから野生下での繁殖が成功したこと。

インドネシアでの技術協力 インドネシアでの技術協力
インドネシアでの技術協力




【参考】

1 繁殖センターについて

  希少動物の保全及び繁殖を通して生物多様性の保全に貢献しています。 これまで、カンムリシロムクの野生復帰やカグー等の飼育下繁殖に成功してきました。

  また、国内の動物園としては初めての研究を目的とした実験設備を備え、希少野生動物の亜種判定や個体間あるいは種間の近縁関係、雌雄判 別などに関する遺伝子解析、繁殖生理解明のための性ホルモン動態の解析 など、「種の保存」に関わる研究を行っています。さらに、横浜市立動物 園の動物から精子、卵子、組織の収集・凍結保存、人工授精等を試み、遺伝資源の保存にも取り組んでいます。


2 繁殖センター飼育動物(10種166点 H27.4.30現在)

マレーバク ミゾゴイ カグー スバールバルライチョウ 
マレーバク ミゾゴイ  カグー   スバールバルライチョウ

 

3 カンムリシロムクについて

 インドネシア・バリ島の固有種で、バリ島の西部に位置する西部バリ国立公園にのみ生息しています。全長約25cm、体重約100gのムクドリの仲間で、全身は白く、頭部には長い冠羽があります。飼鳥としての乱獲や環境破壊などが原因で、生息数が激減し、現在確認されている野生生息数は50羽以下。国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでは近絶滅種に指定されています。

4 カンムリシロムク野生復帰事業について

 昭和51年から野毛山動物園でカンムリシロムクの飼育を始め、平成11年に繁殖センターが開設し、同鳥約50羽の飼育を引き継いで本種の生息域外保全に取り組み、飼育技術が確立し数が順調に増え約70羽となったため平成15年から本事業がスタートした。

・平成15年:「カンムリシロムクの野生復帰計画」を横浜市とインドネシア共和国と合意書を締結

・平成16年:独立行政法人国際協力機構(JICA)「草の根技術協力事業」の採択により現地関係機関に対する技術協力を実施

・平成16年〜26年 :繁殖センターで繁殖した125羽のインドネシアへの送致

             インドネシア研修員の受入と日本からの専門家派遣

・平成23年:地域住民と協働した保全活動が開始され、環境整備等も含めた包括的な「カンムリシロムク保全計画」の策定

・今後の予定:平成27年から29年カンムリシロムク40羽をインドネシアへ送致予定



記者発表資料本文(PDFファイル・・・650KB)

お問合せ先
環境創造局 動物園課長  長谷川 正英  電話:045-671-2607
横浜市環境創造局公園緑地部動物園課 - 2015年5月29日 作成 - 2015年5月29日 更新
ご意見・問合せ - ks-dobutsu@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-4124 - FAX: 045-633-9171
©2005-2015 City of Yokohama. All rights reserved.