- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成27年4月23日
環境創造局政策調整部
政策課


平成26年度緑被率の調査結果について

 横浜市では、まとまりのある緑の総量の推移を中長期的に把握することを目的として、概ね5年ごとに、緑被率※を調査しています。この度、平成26年度の緑被率の調査結果がまとまりましたので報告します。

 ※緑被率:航空写真から300平方メートル以上のまとまりのある緑を目視判読し、市域面積に占める割合を算定するもの。

 1 調査結果

  平成26年度の緑被率は、28.8%となりました。前回調査結果との比較は以下のとおりです。
 
                                             (表:今回調査結果と前回調査結果との比較)  

 

緑被率

種別

今回調査結果

(平成26年度)

28.8

樹林地:17.0

農 地: 6.0

草 地: 5.9

前回調査結果

(平成21年度)

29.8

樹林地:17.4

農 地: 6.5

草 地: 5.9

増  減

(ポイント)

1.0

樹林地:△0.4

農 地:△0.5

草 地: 0.0

    

緑被率の推移のグラフ

                                           

参考値として、個人の庭などの細かな緑の状況を把握するため、画像解析による

10平方メートル以上の緑被率も集計しており、平成26年度は34.1%となっています。

 

2 区別調査結果

平成26年度の区別の緑被率は、以下のとおりです。

緑  被  率(%)

平成26年度

10平方メートル以上緑被率(%)

平成21年度

平成26年度

増減(ポイント)

鶴見区

13.7

13.1

-0.6

17.0

神奈川区

22.6

22.0

-0.6

27.3

西区

11.2

11.6

0.4

14.0

中区

14.3

14.0

-0.3

17.0

南区

15.4

14.4

-1.0

19.5

港南区

22.9

22.1

-0.8

27.1

保土ケ谷区

31.1

30.0

-1.1

37.6

旭区

36.0

35.0

-1.0

43.4

磯子区

27.6

26.9

-0.7

29.0

金沢区

31.8

31.5

-0.3

35.7

港北区

26.5

25.1

-1.4

29.9

緑区

42.8

41.4

-1.4

47.9

青葉区

31.4

30.0

-1.4

38.4

都筑区

33.6

31.8

-1.8

37.9

戸塚区

37.8

36.5

-1.3

41.3

栄区

41.8

40.6

-1.2

41.8

泉区

39.0

37.6

-1.4

42.9

瀬谷区

35.1

34.0

-1.1

39.9

全市

29.8

28.8

-1.0

34.1

※小数点第2位で四捨五入した値としています。

 

4 その他

   ホームページにおいて市域の緑の分布状況を示した、緑被分布図等についても公表します

   URLhttp://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/data/ryokuhi/ryokuhi.html

平成27年度は、今回の調査結果について、増減理由等の詳細の分析を行う予定です。

 


       記者発表資料本文(PDFファイル・・・242KB) 


 
お問い合わせ先
環境創造局政策課 みどり政策調整担当課長  相場 崇  電話:045-671-2473
横浜市環境創造局政策調整部政策課みどり - 2015年4月23日 作成 - 2015年4月23日 更新
ご意見・問合せ - ks-mimiplan@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-4214 - FAX: 045-641-3490
©2005-2015 City of Yokohama. All rights reserved.