- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成27年1月13日
環境創造局みどりアップ推進部農業振興課

横浜みどりアップ計画「地産地消の推進」みどりアップロゴ
横浜農場(※1)発の地産地消イノベーション!
第2回横浜・食と農のフォーラムの参加者を募集します!
横浜の未来に向けた「農」や「地産地消」の可能性について

「横浜市の都市農業における地産地消の推進等に関する条例」(平成27年4月1日施行)の施行に先立ち、フォーラムを開催し、市内産農畜産物等やそれらを利用した製品のブランド化、さらにその魅力を市内外に戦略的に発信していくための方向性を探ります。
第一部の基調講演では、コミュニティを含めたデザインの可能性、ブランド等について広い知見を有し、内閣府が実施しているクールジャパンムーブメント推進会議(※2)でコンセプトディレクターも務めた太刀川英輔(たちかわ えいすけ)氏を招き、横浜の未来に向けた「農」や「地産地消」の可能性について提案をしていただきます。
第二部のトークセッションでは、市内を中心に食・農関連で活躍する方たちと太刀川氏の対話で具体的な事例も含め議論を深めます。
横浜を地産地消で輝かせたいと考える多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

※1 横浜の魅力を発信していくための意欲的な農家や多彩な農畜産物、都市に残る貴重な農景観などの総称
※2 クールジャパンムーブメント推進会議(第2期クールジャパン推進会議)は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催をクールジャパン発信の好機ととらえ、
今後、2020年までの間に開催されるクールジャパン関連イベント等を、日本の知恵を総結集した魅力あるものとするための方策について、有識者、専門家を交えて議論する会議。

1 概要
日 時:平成27年2月4日(水) 14:00〜16:30(開場13:30〜)
会 場:ヨコハマ創造都市センター3F(みなとみらい線「馬車道駅」1b出口直結)
定 員:200名(先着順)
対 象:食や農に関わる事業者の皆様、地産地消を推進している方など
内 容:第一部 基調講演「(仮)横浜の未来に向けた「農」や「地産地消」の可能性について」            
           太刀川英輔 (NOSIGNER株式会社 代表取締役)
     第二部 トークセッション
          ファシリテーター  杉浦裕樹(NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ 代表理事)
                      太刀川英輔(NOSIGNER株式会社 代表取締役)
                      加藤之弘(野菜生産者)
                      新田理恵(食卓研究家)
     第三部 交流会(自由参加・無料)

2 申込方法
インターネットで申込み(先着順・1/13(火)20:00〜)を受け付けます。
次のホームページにアクセスし、
 第2回横浜・食と農のフォーラムのホームページ
「フォーラム参加申込」をクリック後、所定の手続きに従いお申し込みください。
   ※インターネットでの申込みが困難な方は045-671-2639(TEL)までご連絡ください。

記者発表資料(PDF形式 469KB) 

お問合せ先
環境創造局みどりアップ推進部農業振興課長  杉山 茂久  電話:045-671-2606
横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2015年1月13日 作成 - 2015年1月13日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2606 - FAX: 045-664-4425
©2005-2015 City of Yokohama. All rights reserved.