- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
 横浜市記者発表資料
 
 
シンボルマーク
平成26年10月31日
環境創造局農業振興課
 
 

小学生が考えた給食献立メニュー「こんなキャベツ料理が食べたいな♪」 

第12回はま菜ちゃん料理コンクール本選開催


 市内の小学生を対象に横浜の特産物「キャベツ」を使った新しい学校給食のメニューを募集した結果、1,362点(昨年度比152%増)の応募がありました。
 その中から一次審査の書類選考で選出された6組の小学生が、プロの審査員の前で実際に調理する本選を開催します。
 小学生が自ら料理に取組む姿を、是非、取材に来てください。(※本選は、公開しません。)
 なお、今回の入選作品は、学校給食の献立メニューの候補として取り扱われます。
 
 
■本選の概要
 1 日時
   平成26年11月9日(日)13:00〜16:00(予定)
 2 会場
   「クッキングサロン ハマッ子」
   都筑区中川中央1−26−6 JA横浜都筑中川支店3階
 3 審査員
   ホテルモントレ横浜総料理長  吉田 敏彦さんほか3名
 4 後援
   横浜教育委員会、(公益財団法人)よこはま学校食育財団
 5 協賛
   JA横浜、JA田奈
 6 本選出場作品
   ・みそキャベツあんかけやきそば(東市ケ尾小学校(青葉区))阿部 日菜詩さん
   ・まごはやさしいきんぴら(中川小学校(都筑区))佐藤 苺花さん、越野 可雅里さん
   ・はま菜ちゃん野菜たっぷり!!ひき肉カレー炒め(大鳥小学校(中区))柏木 愛由夏さん、柏木 友理愛さん
   ・たっぷり野菜ととり肉のトマトにこみ(駒林小学校(港北区))古谷 真央さん
   ・キャベツとベーコンのショートパスタ(美しが丘小学校(青葉区))高橋 京子さん
   ・キャベツの愛情ふりかけ(美しが丘小学校(青葉区))清野 孝弥さん


 〜11月は地産地消月間です〜
 
 今年も市内産農産物の一斉供給を実施します。
 JA横浜及びJA田奈とタイアップし、給食で使用する旬の秋冬キャベツを市内の生産者等が協力して小学校・特別支援学校327校に直接届けます。おいしく食べてもらうことはもちろんですが、さらに、生産者の思いや願いを伝え、地場野菜の良さを知ってもらうことにより、食育を推進します。
 この取組みは、平成18年度から開始し、今年で9年目になります。

○献立名
 「ごまじょうゆあえ」(キャベツ)
○供給量
 キャベツ約11トン(4回合計)※1食あたり58.9グラム)
○実施日
 11月6、12、19、27日の4回に分けて実施
 

 

pdf 記者発表資料本文(PDFファイル・・・822KB)

 

   

お問合せ先
環境創造局農業振興課長  杉山 茂久    電話:045-671-2606
横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2014年10月31日 作成 - 2014年10月31日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2637 - FAX: 045-664-4425
©2005-2014 City of Yokohama. All rights reserved.