- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成26年10月7日
環境創造局 下水道計画調整部 下水道事業調整課

台風18号の際に下水道施設により浸水被害の軽減効果がありました

 平成26年10月6日(月)の台風18号による大雨では、横浜市内でも床上浸水を含む被害が発生しました。横浜市では、大雨から街を守るため、下水道貯留施設を設置しており、都筑区、港北区、鶴見区などにある鶴見川流域では、主な貯留施設に約749,000m3の雨水が貯留され、鶴見川流域の浸水(内水)被害の軽減に貢献しました。


■ 記者発表資料(PDFファイル:424KB)

お問合せ先
環境創造局 下水道事業調整課長  奥野 修平  電話:045-671-2613
横浜市環境創造局下水道計画調整部 下水道事業調整課 - 平成26年10月7日 作成 - 平成26年10月7日 更新
ご意見・問合せ - ks-jigyochosei@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2839 - FAX: 045-664-0571
©2005-2014 City of Yokohama. All rights reserved.