- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成26年4月18日
環境創造局環境保全部環境エネルギー課

既存住宅向け住宅用スマートエネルギー設備設置費補助の申請受付を4月21日から開始します!

 横浜市は家庭部門からのCO2排出割合が約23%と高く(平成23年度)、家庭部門での温暖化対策への取組みが不可欠となっています。
 横浜市では、この取組の一環として、家庭におけるエネルギーマネジメントの普及促進を図るため、既存住宅を対象とした住宅用スマートエネルギー設備の設置費補助事業を実施します。
 平成26年4月21日(月)から、補助金交付申請の受付を開始します。


 【補助対象設備、補助金額及び補助件数】
 ◆ HEMS(家庭用エネルギー管理機器)  1万円
 ◆ HEMS+家庭用燃料電池システム(エネファーム) 6万円
 ◆ HEMS+家庭用燃料電池システム+住宅用太陽光発電システム 11万円
  ※合計600件
  ※上記以外の組合せは補助対象となりません。
  ※住宅用太陽光発電システムは出力3.5kW未満のものが補助対象です。


 【申請受付期間】
 ◆ 平成26年4月21日(月)〜 平成27年2月13日(金)
  ※申請期間内であっても、申請数が予定件数に達した時点で受付を終了します。


 【対象者】
 ◆ 次の要件を全て満たす個人の方
  (1) 完成後1年以上経過した市内の既存住宅に新たに補助対象設備を設置する方
  (2) 当該地に住民登録し、自ら居住している方


 【申請場所・申請書・申請方法】
 ◆ 申請場所及び受付時間等
  横浜市環境創造局環境エネルギー課(中区港町1-1 関内中央ビル6階 電話 045-671-4225)
  9時00分〜11時45分及び13時00分〜16時45分(土日祝日の閉庁日は受け付けません)

 ◆ 申請方法
  担当課まで申請書類を直接御持参ください(郵送不可)。
  申請書類(補助金交付申請書・交付要綱等)は、横浜市環境創造局Webページからダウンロードするか、担当課にて受け取ることができます。
  (住宅用スマートエネルギー設備設置費補助事業のご案内


  住宅用太陽熱利用システムの設置費補助についても申請を受け付けています。
  詳しくは横浜市環境創造局Webページ(住宅用太陽熱利用システム設置費補助事業のご案内)をご覧ください。

pdf 記者発表資料本文(PDFファイル・・・189KB)

お問い合わせ先

 環境創造局環境保全部環境エネルギー課長     土田 知彦     Tel:045-671-2666      

横浜市環境創造局環境保全部環境エネルギー課 - 2014年4月18日 作成 - 2014年4月18日 更新
ご意見・問合せ - ks-solar@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-4225 - FAX: 045-641-3490
©2005-2014 City of Yokohama. All rights reserved.