- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成25年8月29日
環境創造局農業振興課

公民連携により企画した 横浜発の「ランチパック」が発売されます!!
横浜発のランチパック

 

横浜市と山崎製パン株式会社横浜第二工場は、公民連携により、

「ランチパック(横浜産野菜のコロッケ&マヨネーズ)」を企画・開発しました。

コロッケに使用されている野菜はすべて市内産です。

91日(日)から、16県のスーパー・コンビニなどで限定発売されます!

 

平成254月、山崎製パン株式会社横浜第二工場(以下、山崎製パン())より、横浜市政策局の共創フロント※1に対して、横浜市と連携した新しい商品の企画について提案をいただきました。

横浜ブランド農産物※2の販路拡大や市内農業のPRに寄与するものであることから、使用する農産物の選定や供給方法の調整、包装デザインの調整を両者で連携して行い、この度の発売に至ったものです。

今回の取組は、横浜の農業生産者と山崎製パン()にとって、メリットのあるものとなります。


 

□商品名 :「ランチパック (横浜産野菜のコロッケ&マヨネーズ)

□使用している市内産農産物 : 小松菜、じゃがいも、たまねぎ

□販売期間 : 平成25年9月1日(日)〜約2か月

□販売エリア : 横浜市域をはじめ1都6県【茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県】のスーパー・コンビニなど

□販売予定個数 : 約40万食

□税込参考売価 : 168円

※1共創フロントとは
行政と民間が互いに対話を進め、新たな事業機会の創出と社会的課題の解決に取り組むために、横浜市が設置した相談・提案受付窓口です。    http://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/kyoso/front/
※2横浜ブランド農産物とは
「新鮮・おいしさ」「高品質」「安定供給」をキーワードに選ばれた横浜で採れる野菜や果物(30品目)のことです。シンボルマークは『はま菜ちゃん』です。

 

pdf 記者発表資料本文(PDFファイル・・・378KB)

   

お問合せ先
環境創造局農業振興課長  杉山 茂久    電話:045-671-2606


  
横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2013年8月29日 作成 - 2013年8月29日 更新
ご意見・問合せ - ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2606 - FAX: 045-664-4425
©2005-2013 City of Yokohama. All rights reserved.