- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成24年11月9日
環境創造局下水道施設部下水道水質課
環境創造局環境保全部大気・音環境課

横浜市立大学エクステンション講座『環境の改善と生き物の関わり』を開催します!

 環境創造局と横浜市立大学地域貢献センターでは、昨年度に引き続き、横浜市立大学エクステンション講座の一つとして一般市民の方を対象とした講座を共催します。
 今回は生活環境と生き物をテーマに、下水処理と大気汚染対策についてお話します。また、横浜市立大学の先生に、植物の葉緑体の祖先として知られるラン藻の生態や最新の研究についてご紹介いただきます。

◆日時
 12月1日(土) 14:00〜16:15 (終了しました)

◆場所
 神奈川水再生センター5F研修室(神奈川区千若町1-1)
 ※京急線「仲木戸」駅徒歩5分、JR線「東神奈川」駅徒歩7分

◆講座内容
 第1部(14:00〜14:30)「横浜の下水道」
 第2部(14:30〜14:45)「横浜の大気」
 横浜市が進めている下水処理と大気汚染対策が、横浜の環境をどのように改善させているのかを担当職員が解説します。
沓名伸介准教授
 第3部(15:00〜16:00)「私たちの生活にも関係するさまざまなラン藻たち」
 <講師:沓名 伸介(横浜市立大学学術院国際総合科学群 准教授)>(右写真)
  植物の葉緑体の祖先として知られるラン藻(藍藻、藍色細菌)は、淡水域や海洋そして陸上といったいろいろな場所にさまざまな種として見られます。ラン藻の生理・生態と私たちの飲み水や補助食品についての話から、ラン藻の生物時計、および地球環境とラン藻研究をじっくり紹介します。
 

 エクステンション講座の詳細及び受講のお申し込みは、横浜市立大学ホームページをご覧ください。
 http://www.yokohama-cu.ac.jp/ext/lib/20121201kankyounokaizen.html

お問合せ先
 環境創造局下水道施設部下水道水質課長  蓮野 智久 電話:045-621-4343
 環境創造局環境保全部大気・音環境課長  前川 渡  電話:045-671-2476
横浜市環境創造局下水道施設部下水道水質課 - 2012年11月9日 作成 - 2012年12月5日 更新
ご意見・問合せ - ks-suishitsu@city.yokohama.jp - 電話: 045-621-4343 - FAX: 045-621-4256
©2005-2012 City of Yokohama. All rights reserved.