- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成24年9月3日
環境創造局政策調整部政策課

第20回横浜環境活動賞 候補者を募集します。

 

 「横浜環境活動賞」は、地域で様々な環境活動を積極的に行っている市民、
企業、児童・生徒・学生の皆様を表彰する制度で、平成5年に創設されました。
環境の保全・再生・創造に対する関心をより一層高めていただくとともに、地域の
環境活動を推進し、環境にやさしいまちづくりを進めることを目的としています。
今まで、211の団体・企業等を表彰しています。自薦・他薦は問いません。

 
        昨年度の表彰式のようす

 
 
1 募集および推薦の期間
  平成24年9月3日(月)〜 10月31日(水)必着
 
  募集案内は、各区役所をはじめ、市民情報センター、市民活動支援センター等で配布します。応募用紙および推薦用紙は、ホームページからダウンロードできます。
* 環境創造局「横浜環境活動賞」ホームページ
   
2 表彰内容
(1) 部門
    「市民の部」「企業の部」「児童・生徒・学生の部」
(2) 表彰の種類
   大賞:各部門からそれぞれ表彰
   実践賞:大賞受賞者以外
   特別賞:平成24年度のテーマは「生物多様性」。(全応募者から選考。)
   
3 受賞者の決定
    学識経験者などで構成する「横浜環境活動賞審査委員会」の審査を経て受賞者を決定します。
 
4 表彰式
    表彰式は、平成25年3月に行います。(各団体の事例発表や交流のイベントとして開催予定。)
 
 
5 昨年度(第19回)の受賞団体(五十音順)
   市民の部                                           
   大賞     特定非営利活動法人 鶴見川流域ネットワーキング
   実践賞   海をつくる会
    〃     鶴見川舟運復活プロジェクト
    〃     松の川遊歩道(緑道)の会
    〃     めっちゃどろクラブ

    企業の部                                           
   大賞    キリンビール株式会社 横浜工場  
     実践賞    生活協同組合連合会 ユーコープ事業連合
       〃       トレッサ横浜
      児童・生徒・学生の部                                    
    実践賞    横浜市立十日市場中学校、及び、地域交流事業実行委員会 
        〃         横浜市立南中学校 アジサイクラブ
        〃         横浜市立南希望が丘中学校 ビオトープ特別委員会
 
      特別賞(生物多様性)                                    
    特定非営利活動法人 鶴見川流域ネットワーキング
    横浜市立南希望が丘中学校 ビオトープ特別委員会

 
 


お問い合わせ先
環境創造局政策調整部政策課環境プロモーション担当課長  水谷 誠  電話:045-671-3830
横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2012年09月03日 作成 - 2012年09月03日 更新
ご意見・問合せ - ks-tayou@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2484 - FAX: 045-641-3490
©2005-2013 City of Yokohama. All rights reserved.