- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成24年7月30日
環境創造局下水道施設部
下水道設備課

「横浜市南部汚泥資源化センター下水汚泥燃料化事業」の事業契約を締結しました!
〜地球温暖化対策と更なる資源の有効利用を目指して〜

 本市で初めてとなる下水汚泥燃料化施設の設計・建設・管理運営をPFI事業で行う「横浜市南部汚泥資源化センター下水汚泥燃料化事業」について、本事業の落札者が設立した特別目的会社「株式会社バイオコール横浜南部」と事業契約を締結しましたので、お知らせします。今後は、燃料化施設の設計・建設を行い、平成28年度からの稼働を目指します。



1 事業名称

  横浜市南部汚泥資源化センター下水汚泥燃料化事業


2 契約の相手方

  株式会社バイオコール横浜南部 代表取締役社長 内野 裕次郎


3 契約金額

  14,915,464,216円(税込)


4 契約期間

  平成24年7月30日から平成48年3月31日まで
      施設の設計建設期間:平成24年8月〜平成28年3月
      施設の管理運営期間:平成28年4月〜平成48年3月


5 事業場所

  横浜市金沢区幸浦一丁目9番地 南部汚泥資源化センター内


6 事業内容

  南部汚泥資源化センターの汚泥焼却炉(3号炉)の老朽化に伴う更新にあたり、本市では初めて汚泥処理プロセスを焼却から燃料化に転換し、下水汚泥の燃料化施設を整備するとともに、維持管理及び運営を行います。


7 事業方式

  BTO方式
    (民間事業者が施設の設計及び建設を行った後、市に所有権を移転し、事業期間終了までの間、本施設の管理運営を行う方式)



本事業のホームページ:http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/gesui/pfi/sludgepfi/

 

 

お問合せ先
環境創造局下水道施設部下水道設備課長  小原 明  電話:045-671-2816
横浜市環境創造局下水道施設部下水道設備課 - 2012年07月30日 作成 - 2012年07月30日 更新
ご意見・問合せ - ks-sludgepfi@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2851 - FAX: 045-663-4313
©2005-2012 City of Yokohama. All rights reserved.