- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成24年7月5日
環境創造局政策調整部政策課

横浜の緑について、市民の皆様へアンケート調査を実施します

 横浜市では、平成21年度から横浜みどり税を財源として活用し、横浜みどりアップ計画(新規・拡充施策)により「樹林地を守る」「農地を守る」「緑をつくる」取組を推進しています。
 現在、この取組の成果を検証しながら、今後の緑施策について検討を進めていますが、市民の皆様から樹林地や農地、街なかのみどりなど、横浜の「緑」に関する意識や関心等を伺い、今後の緑施策を検討する基礎資料とするために、「横浜の緑に関する市民意識調査」として、アンケート調査を実施します。



1 調査対象
  市民3,000人(住民基本台帳及び外国人登録原票の満20歳以上の市民から無作為抽出)

2 実施期間
  (1)発   送:平成24年7月6日(金)
           (発送状況により、発送してからお手元に届くまで数日かかる場合があります。)
  (2)回答期限:平成24年7月20日(金)(当日消印有効)

3 調査項目
  樹林地、農地、街なかのみどりなど、横浜の「緑」の大切さ、形態・状態、関わり方等について(10問)
  ※個々の調査項目は、環境創造局のホームページ(http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/data/midori-chousa/)をご参照ください。

4 調査の手順
  (1)対象者に横浜市から調査票を郵送します。
  (2)調査票を受け取った方に調査票をご記入いただき、同封した封筒にて横浜市に返信していただきます。
  (3)集計結果がまとまり次第、ホームページ等にて公表します。

5 問い合わせ先
  横浜市 環境創造局 政策課 みどり政策調整担当
   電話:045-671-4214 FAX:045-641-3490
   Email:ks-mimiplan@city.yokohama.jp   
     〒231-0017 横浜市中区港町1-1


≪参考≫
  今後の緑施策検討の基礎資料とするため、樹林地や農地を所有している方から、樹林地や農地を保有する上での課題等についてのアンケート調査も別途実施します。

1 調査対象
  (1)樹林地
     4,500人程度(一筆500m2以上の樹林地所有者)
  (2)農地
     3,000人程度(合計1,000m2以上の農地所有者から無作為抽出)

2 実施期間
  (1)発   送:平成24年7月中旬
  (2)回答期限:平成24年7月下旬〜8月上旬

3 調査項目
  (1)樹林地
    樹林地を守るための課題(計画・制度の認知度、維持する上での課題、どんな支援をしてほしいか、現計画の制度に対する意見 等)
  (2)農地
    農地を守るための課題(計画・制度の認知度、維持する上での課題、どんな支援をしてほしいか、現計画の制度に対する意見 等)
    
  ※個々の調査項目は、後日、環境創造局のホームページ(http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/data/midori-chousa/)に掲載します。

  ※記者発表資料本文(PDFファイル・・・160KB)


お問い合わせ先
環境創造局政策調整部政策課みどり政策調整担当課長  田口 政一(たぐち まさかず)  電話:045-671-2473
横浜市環境創造局政策調整部政策課(みどり) - 2012年7月5日 作成 - 2012年7月5日 更新
ご意見・問合せ - ks-mimiplan@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-4214 - FAX: 045-641-3490
©2005-2013 City of Yokohama. All rights reserved.