- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成24年5月29日
環境創造局政策調整部政策課

本市の活動団体が国土交通大臣表彰を受賞
〜緑区東本郷公園愛護会、港北区綱島市民の森愛護会〜

 花と緑の愛護に顕著な功績のあった民間の団体に対し、その功績をたたえ、国民的運動としての緑化推進活動の模範として表彰する第23回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰の受賞者に、横浜市から2団体が決定しました。
 表彰は、第23回全国「みどりの愛護」のつどいにおいて行われます。 

1 表彰日
平成24年6月2日(土)

2 開催場所
秋田県立中央公園 (秋田県秋田市)

3 受賞団体数
87団体

4 受賞団体決定の経緯
都道府県、政令指定都市、地方整備局等の各長から推薦のあった民間の団体を、国土交通省内の第23回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰受賞者審査委員会において審査のうえ決定。

5 横浜市の受賞団体

緑区東本郷公園愛護会

港北区綱島市民の森愛護会 

 園内の竹林の手入れや草刈り、花壇の世話などの維持管理を、連合自治会、学童保育、養護学校等と連携して、継続的に行っています。
 これら通常の維持管理活動に加えて、園内の自然環境を活用した春・秋の自然観察会、ラベンダー摘み取り、ハーブを利用しての染色体験、竹林の間引き体験などを、近隣の小学校やボランティア団体と連携して開催し、環境学習にも取り組んでいます。


東本郷公園愛護会

 森の整備と自然愛護の各種啓発行事を行っています。この地域はもともと低地が多く、そのため森は宅地を浸水から守るなど、防災上も重要な役割を担っているといえます。
 活動内容の主なものは、(1)パトロール、整備作業、(2)植栽や花壇づくり、(3)近隣の小学校の児童や子ども会を対象とした自然観察会、写生大会、野鳥観察会、(4)毎年、広場でイベントを開催しています。


綱島市民の森愛護会

 
記者発表資料本文(PDFファイル・・・234KB)
 
お問い合わせ先

  環境創造局政策調整部政策課みどり政策調整担当課長  田口 政一(たぐち まさかず)  電話:045-671-2473  

  環境創造局北部公園緑地事務所所長  鈴木 俊二(すずき しゅんじ)  電話:045- 311-2016    

  緑区緑土木事務所副所長  水谷 俊之(みずたに としゆき)  電話:045- 981-2100    

横浜市環境創造局政策調整部政策課(みどり) - 2012年5月29日 作成 - 2012年5月29日 更新
ご意見・問合せ - ks-mimiplan@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-4214 - FAX: 045-641-3490
©2005-2013 City of Yokohama. All rights reserved.