- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク 
平成24年5月25日
環境創造局政策調整部政策課

緑施策の重点取組について

第16回横浜市環境創造審議会において諮問しました

 本市では、環境基本法及び横浜市環境創造審議会条例に基づき、環境の保全及び創造に関する事項について調査審議するため、横浜市環境創造審議会を設置しています。
 平成24年5月24日、第16回横浜市環境創造審議会が開催され、横浜市は次の案件について諮問しました。
 同審議会では、諮問案件について、部会を設置して審議を進めることが決まりました。
 なお、第1回の部会は6月5日(火)に開催します。 


 

 緑施策の重点取組について

  横浜市は、「水と緑の基本計画」に基づき、横浜らしい水・緑環境の実現に向け、総合的な取組を推進してきました。とりわけ、平成21年度より推進している「横浜みどりアップ計画(新規・拡充施策)」により、これまでの取組をより強化し、樹林地や農地の保全、市民との協働による緑のまちづくりなどを展開しています。
 その一方で、未担保の樹林地に対しては、継続した取組が必要であるとともに、保全・創出した緑をいかに良好に保ち、街の魅力として活かしていくかが課題となっています。また、東日本大震災の発生を踏まえた取組、平成23年度に策定した生物多様性横浜行動計画「ヨコハマbプラン」に基づく取組など、社会情勢の変化を踏まえた施策の展開も要請されています。

 以上のような都市環境をとりまく情勢の変化に対応しながら、緑の保全・創造を着実に推進していくためには、これまでの施策・考え方を踏まえたうえで、幅広い視点から、より効果の高い取組も検討していく必要があります。


※横浜市環境創造審議会の開催記録及び今後の部会開催状況などの詳細につきましては、横浜市環境創造局ホームページをご覧ください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/shingikai/kankyousouzoushin/


第1回緑施策部会 開催概要

1 開催日時120525-1-3.jpg
平成24年6月5日(火)
午後4時00分〜6時00分まで(予定)

2 開催場所
横浜市開港記念会館7号室
 JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口から徒歩10分(約700m)
 市営地下鉄線「関内駅」から徒歩10分(約700m)
 みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分(約50m) 
 
3 議題
(1)部会長の選出について
(2)緑施策の取組状況と課題
(3)部会での検討の視点について
(4)その他

4 傍聴のお申込方法
当日、午後3時45分までに直接会場にお越しくださいますようお願いします。
なお、定員(5人)を超える場合には抽選を行いますので、傍聴できない場合があります。

5 取材について
取材の方は直接受付にお越しくださいますようお願いします。受付にて確認させていただきますので、名刺をご用意ください。

記者発表資料本文(PDFファイル・・・188KB)
 
お問い合わせ先
環境創造局政策調整部政策課みどり政策調整担当課長  田口 政一(たぐち まさかず)  電話:045-671-2473
横浜市環境創造局政策調整部政策課(みどり) - 2012年5月25日 作成 - 2012年5月25日 更新
ご意見・問合せ - ks-mimiplan@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-4214 - FAX: 045-641-3490
©2005-2013 City of Yokohama. All rights reserved.