- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成24年5月8日
環境創造局みどりアップ推進部農業振興課

  

横浜の地産地消の応援隊!!

平成24年度はまふぅどコンシェルジュ講座 受講者募集!

 

120508-1-1.jpg  120508-1-2.jpg  120508-1-3.jpg 

  ≪横浜の「農」を巡る≫     ≪横浜の「農」を味わう≫    ≪それぞれの地産地消≫

      (コマツナ畑の見学)           (横浜市中央卸売市場の見学)          (ワークショップの様子)

 

 本市では、市民の皆様に新鮮で安心な農畜産物を生産・供給・消費する地産地消の取組をさらに広げるため、『はまふぅど(地産地消)』を実践し、普及につとめる方々を対象とした『はまふぅどコンシェルジュ講座』を開催します!

 

<募集内容> 

(1)対 象 者   地産地消につながる活動をされている方

 

(2)定  員   30名(応募者多数の場合は選考) 

 

(3)参 加 費   6,000円(実費:バス代・保険料・テキスト代等)

 

(4)申込期間   平成24年5月11日(金)〜5月25日(金) 【必着】

 

(5)申込方法

 以下の申込先に、5月25日(金)【必着】までに、専用申込用紙に、名前、住所、電話番号、(お持ちの方は、FAX番号、Eメールアドレス)、年代、所属団体名(会社として地産地消に取り組んでいる場合は社名)、活動実績、申込動機、講座で得た知識・情報の今後の活かし方を明記の上、封書、FAX、Eメールのいずれかの方法でお送り下さい。

※Eメールの場合は、申込用紙(Word)をダウンロードして下さい。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/nousan/tisantisyo/torikumi/concierge-apply.html 

 

(6)申 込 先

  〒231−0017 横浜市中区港町1−1

  横浜市環境創造局農業振興課 はまふぅどコンシェルジュ講座担当 宛

  Eメールアドレス : ks-tisantisho-news@city.yokohama.jp

  FAX : 045−664−4425 

 

(7)主  催   横浜市環境創造局

 

(8)問合せ先   横浜市環境創造局農業振興課

  TEL : 045−671−2638  FAX : 045−664−4425

 

<講座の内容> 

 この講座では、横浜の農業や地産地消、農畜産物、生産者、食などをテーマに、講義や実習を通じて、横浜の地産地消を実践する人材を育成します。

 

テーマ 内  容 日 時

横浜の「農」と         地産地消

横浜の農業の概要・横浜の地産地消・農協の取組などについて、講義を中心に進めます 6月23日(土) 9:30-16:00 

横浜の「農」を巡る

野菜・果物等の生産現場や直売所を巡り、横浜の農業の多様性を紹介します。 7月5日(木)8:30-16:30

横浜の「農」を味わう 横浜の台所「横浜市中央卸売市場」の見学や、旬の市内産野菜を美味しく味わう方法を学びます。 7月11日(水) 9:00-14:00

横浜の「農」を体験する 農家が開設する直売所に立ち、農家や消費者の方々と対話をしながら実際の農産物直売を体験します。 7月中 (1日選択)

それぞれの地産地消 ワークショップ方式で受講者同士の意見交換をし、これからの地産地消について語り合います。最後に修了証を交付します。 7月29日(日) 13:00-16:30
 

※ 5回連続講座です。全講座を受講して下さい。1回のみのご参加はできません。

 

 

<講座終了後の支援など> 

 講座修了者をはまふぅどコンシェルジュとして登録し、様々な支援を行います。(平成24年5月現在184名登録)

 

(1)フォローアップ研修会を開催

 年に3回程度、はまふぅどコンシェルジュの皆様を対象とした研修会を開催します。研修会のテーマは共通の課題等、皆様へのアンケートや提案などを受けて、企画します。

 

(2)地産地消に関する情報を提供

 よこはまの畑と食卓を結ぶ情報誌「はまふぅどナビ」など、地産地消に関する様々な情報をお送りします。
 また、はまふぅどコンシェルジュの取組等をコンシェルジュどうしで情報共有するために、メールマガジンでお知らせします(不定期、月に2回程度)。

 

(3)地産地消に関する行事への参画機会を提供

 講座修了者のうち希望者には、市が行う地産地消月間(11月)や地産地消イベント『よこはま食と農の祭典』(11月中旬予定)への参加等の機会もあります。

 

※1 『はまふぅど』とは、よこはまの『はま』と『風土』『Food』を組み合せたもので、横浜の「食」と「農」をつなぐことを意味しています。

※2 『はまふぅどコンシェルジュ』とは、『はまふぅど(地産地消)』を実践する方々を総称します。 

 

お問合せ先
環境創造局みどりアップ推進部農業振興課長  杉山 茂久  電話:045-671-2606
横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課 - 2012年05月09日 作成 - 2012年05月09日 更新
ご意見・問合せ - ks-tisantisho-news@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2638 - FAX: 045-664-4425
©2005-2012 City of Yokohama. All rights reserved.