- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市記者発表資料
シンボルマーク
平成23年9月15日
環境創造局公園緑地部公園緑地整備課
  

「火薬工場跡地が『たちばなの丘公園』として生まれ変わります」!

 たちばなの丘公園は、保土ケ谷区と旭区にまたがる市内で15番目に開園する総合公園です。10月5日に初めて一部開園する部分は、日本カーリット(株)の火薬工場跡地であり、火薬製造の歴史を伝える「土塁」やレンガ造りのトンネル、トロッコのレールなど当時をしのばせる遺構が保存されています。
 公園一帯は、火薬工場の緩衝林としての雑木林や谷戸が残されており、豊かな自然と歴史が感じられます。また、工場時代から残る大木のサクラやイチョウに加え、花の名所となるように保土ケ谷区の木である「ハナモモ」(5種類)やサクラ(8種類)などの花木を植栽し、四季折々の花が楽しめます。

 


保存土塁とトンネル

1 開園部分概要
 【面積】 開園面積3.5ha(全体面積12.4ha)
 【主要施設】
 ・保存土塁4か所、保存トンネル8本
 ・歴史解説サイン9基、自然解説サイン1基 
 ・湿性植物の谷、草地広場、竹林、保全林(雑木林)
 ・男子トイレ、女子トイレ、バリアフリートイレ
 【整備費】 約3.7億円
 【整備期間】 平成18年〜平成23年
 【今後の予定】 用地取得に応じて順次整備予定
2 一部開園日
  平成23年10月5日(水)

※ 記者発表資料本文(PDF 750kb)  

 

 

 

              


 
お問い合わせ先
環境創造局公園緑地部公園緑地整備課長 上原 啓史 電話:045-671-2614
横浜市環境創造局公園緑地部公園緑地整備課 - 2011年9月16日 作成 - 2011年9月16日 更新
ご意見・問合せ - ks-koenseibi@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3945 - FAX: 045-671-2724
©2005-2012 City of Yokohama. All rights reserved.