- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

横浜市政記者、横浜ラジオ・テレビ記者 各位

環境創造局シンボルマーク 〜かけがえのない環境を未来へ〜
記者発表資料
平成21年8月28日
環境創造局施設管理部公園緑地管理課長
中村 伸明
電話671-2643

日産スタジアム ネーミングライツ契約について

 横浜国際総合競技場のネーミングライツ(施設命名権)については、来年2月末に契約期間の満了を迎えるため、次年度以降の契約更新について協議を進めてまいりましたが、このたび、日産自動車株式会社より、現在の契約と同様の条件での更新は難しいとの回答がありました。
 再公募の実施等、今後の対応については早急に検討する予定です。

 現在の契約内容(概要)
 対象施設:日産スタジアム(横浜国際総合競技場)
        日産フィールド小机(小机競技場)
        日産ウォーターパーク(スポーツコミュニティプラザ)
 契約金額:平成17年3月1日から平成22年2月28日まで(5年間)
 契約金額:4億7000万円(年間)で総額23億5000万円(5年間)

 ○荻島環境創造局長コメント
「日産スタジアムとして市民に親しまれていたところであり、誠に残念ではありますが、厳しい経済情勢を踏まえるとやむを得ない判断であると受け止めております。」


 <対象施設の概要>
日産スタジアム 利用種目:陸上競技、サッカー、ラグビー、アメリカンフットボール、コンサート、文化芸能イベント、その他
トラック:第1種公認全天候型トラック 400m/9レーン
フィールド:天然芝(106×72m)
収容人数:72,327人(1階席/34,371人、2階席/37,956人)
ナイター施設:約1,500ルクス(ゴール前2,000ルクス)
諸室:大会運営室、特別室、選手控室、更衣室、会議室等
日産フィールド小机 利用種目:陸上競技、サッカー、ラグビー、イベント、その他
トラック:第3種公認全天候型トラック 400m/8レーン
フィールド:天然芝(107×71m)
ナイター施設:なし
観客席:レストハウス上部に約500席
日産ウォーターパーク 日産スタジアムのバックスタンド下(2・3階)に位置する、温水レジャープール
プールの種類:アクアゾーン(流水プールやウォータースライダー等のアミューズメントエリア)とバーデゾーン(ジャグジーや打たせ湯等のリラクゼーションエリア)
横浜市環境創造局施設管理部公園緑地管理課 - 平成21年8月28日 作成 - 2010年08月09日 更新
ご意見・問合せ - ks-koenkanri@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2643 - FAX: 045-633-9171
©2005-2010 City of Yokohama. All rights reserved.