- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

横浜市政記者、横浜ラジオ・テレビ記者 各位

環境創造局シンボルマーク 〜かけがえのない環境を未来へ〜

記者発表資料
平成21年 8月18日
環境創造局 施設整備部
下水道建設事務所長
泰山 英紀
電話337-3010

港北処理区新羽末広幹線(太尾・駒岡区間)第二工区下水道整備工事
夏休み企画「トンネル見学会」について



 
 横浜市環境創造局では、現在、新羽末広幹線(雨水貯留管)を建設しております。そのトンネル(内径5.25m)掘削中の工事現場を体験していただくために、地元の菊名・大綱・大豆戸小学校の高学年の生徒さんと保護者の方を対象とした、夏休み見学会を企画しました。 
 当日は地下60mにあるトンネル内をミニ列車(片道約20分)に乗って、トンネル先端のシールド機にご案内します。 
 また、すでに上記の小学校には案内を配布済みです。 

1 見学会の概要

 ・ 開催日時:平成21年8月29日(土) 午前9時から午後4時まで
 ・ 見学場所:港北区菊名7丁目8番地28号
 ・ 参加対象:地元小学校(菊名小学校・大綱小学校・大豆戸小学校) 4年生から6年生まで
 ・ 参加人数:70名 ※設備の都合上、抽選による定員制とします。



2 工事概要


(1)発進立坑
  地中掘削のためのシールド機(注1)を設置する縦穴です。
  ・ 内空:14.4m
  ・ 深さ:60.5m

(2)シールド工
  シールド機により、セグメント(注2)を組立ながらトンネルを構築する工法です。
  ・ 施工延長:L=3,301m
  ・ 土被り:53.5m〜64.4m(地上からトンネルまでの深さです。)
  ・ シールド機外径:5,900mm(注1シールド機とは地中を掘削する機械です。)
  ・ セグメント内径:5,250mm(注2セグメントとは分割されたトンネル壁です。)

   (3)工期
    平成24年3月頃(予定)

【全体図】


 

【現在のトンネル内部】

 

 【ミニ列車】




横浜市環境創造局施設整備部下水道建設事務所 - 平成21年8月18日 作成 - 2010年08月09日 更新
ご意見・問合せ - ks-gesuidokensetsu@city.yokohama.jp - 電話: 045-337-3010 - FAX: 045-337-3013
©2005-2010 City of Yokohama. All rights reserved.