- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

横浜市政記者、横浜ラジオ・テレビ記者 各位

環境創造局シンボルマーク 〜かけがえのない環境を未来へ〜
記者発表資料
平成21年6月25日
環境創造局企画部企画課長
山田 二郎
電話671-2686
環境創造局企画部環境影響評価課長
今関 三貴也
電話671-2500


「横浜市環境管理計画の改定について」および「環境影響評価に関する制度のあり方について」
第8回環境創造審議会において諮問しました

 本市では、環境基本法及び横浜市環境審議会条例に基づき、環境の保全及び創造に関する事項について調査審議するため、横浜市環境創造審議会を設置しています。
 本日(平成21年6月25日)、第8回横浜市環境創造審議会が開催され、横浜市は次の二つの案件について諮問しました。〔別添:諮問書(写し)
 また、同審議会では、二つの諮問案件について、それぞれ部会を設置して審議を進めることが決まりました。
【写真】梅田会長へ諮問書を提出

【写真】 梅田会長(右)へ荻島局長から諮問書をお渡ししました


1 横浜市環境管理計画の改定について
                                             担当:環境創造局企画課
 「横浜市環境管理計画」は横浜市環境の保全及び創造に関する基本条例第18条に基づき、平成22年度までを計画期間として平成8年に策定し、その後、平成16年に計画の改訂を行いました。
  関連ホームページURL[http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/jyorei/keikaku/kanri/

2 環境影響評価に関する制度のあり方について
                                       担当:環境創造局環境影響評価課
 横浜市では、大規模な開発等を行う事業者が環境影響評価(環境アセスメント)を実施するための手続等を定めた「横浜市環境影響評価条例」を平成11年から施行しています。
  関連ホームページURL[http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/mamoru/asesu/

※横浜市環境創造審議会の開催記録及び今後の部会開催状況などの詳細につきましては、横浜市環境創造局ホームページをご覧ください。
  [http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/shingikai/kankyousouzoushin/

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。
ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、
下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

横浜市環境創造局政策調整部政策課(庶務担当) - 平成21年6月25日 作成 - 2010年08月09日 更新
ご意見・問合せ - ks-kstoiawase@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2891 - FAX: 045-641-3490
©2005-2013 City of Yokohama. All rights reserved.