- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

横浜市政記者、横浜ラジオ・テレビ記者 各位

環境創造局シンボルマーク 〜かけがえのない環境を未来へ〜
記者発表資料
平成21年4月3日
環境創造局施設管理部
公園緑地管理課長
中村 伸明
電話671-3810

アメリカ山公園管理運営事業者 「アメリカ山公園パートナーズ」を優先交渉権者に決定しました。

 平成20年12月から行ってまいりました「アメリカ山公園」の管理運営事業者の再公募につきまして、外部委員からなる選定委員会において審査を行った結果、西武造園株式会社を代表企業とするアメリカ山公園パートナーズを優先交渉権者に決定いたしましたので、お知らせいたします。
 今後、施設の早期オープンに向け、施設の運営や整備に関し詳細を協議し、基本協定の締結を目指してまいります。

■優先交渉権者について

 優先交渉権者:アメリカ山公園パートナーズ
     代表企業  西武造園株式会社
     構成企業  横浜緑地株式会社

■提案内容について

 アメリカ山公園は、駅の上部に設置される公園であり、元町地区と山手地区をはじめ、近隣の観光スポットの結節点となることが期待されます。これを象徴し、アメリカ山公園での「出会い」をテーマとして位置づけ、公園の主役である公園利用者が快適で充実した時間を過ごす公園づくりを目指す提案となっています。
 便益施設の具体的な内容については、現在の厳しい経済情勢のため、現時点で確定的という段階には至っていませんが、早急に協議を進め、確定してまいります。

■管理運営事業者公募の概要について

 「立体都市公園制度」を活用して整備される「アメリカ山公園」について、民間事業者の優れたノウハウを活用し、観光スポットとしての魅力アップや、地域の活性化や利便性の向上を図ることを目的とします。
 応募は1団体で、外部委員からなる「公園施設(便益施設)の管理事業者選定委員会」において書類審査及びヒアリング審査の二次に渡る審査を行い、このたび優先交渉権者を決定しました。
横浜市環境創造局施設管理部公園緑地管理課 - 平成21年4月3日 作成 - 2010年08月05日 更新
ご意見・問合せ - ks-koenkanri@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2643 - FAX: 045-633-9171
©2005-2010 City of Yokohama. All rights reserved.