- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
環境創造局 WEBキッズページ


まえにもどる
キッズここが知りたい
 
 
 
 
質問  昔の川と今の川はちがうの?
 
 

 
 
解説 みなさんのおじいさんが子どものころは、横浜の川もきれいで、およぐこともできました。

しかし、横浜が発展(はってん)するにつれて、家や工場からのよごれた水がたくさん川に流れこむようになって、川の水はだんだんよごれていきました。

そして、魚などもいなくなり、どぶ川とよばれるようになりました。

しかし、今は下水道が整備(せいび)されるようになり、家や工場からのよごれた水が川に流れこまなくなったため、川の水はきれいになり魚もたくさんすむようになりました。
 
大正時代の帷子川(かたびらがわ)   1970年(昭和45年)ごろの帷子川(かたびらがわ)
よごれた水やごみでどぶ川になってしまいました。
 
1978年(昭和53年)帷子川(かたびらがわ)   1997年(平成9年)帷子川(かたびらがわ)
 
 
 
 

まえにもどる


---| トップページ | よくある質問(しつもん) | 環境創造局ホーム | ---
横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2005年4月1日 作成 - 2009年4月1日 更新
ご意見・問合せ - ks-kstoiawase@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2891 - FAX: 045-641-3490
©2005-2012 City of Yokohama. All rights reserved.