- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
環境創造局 WEBキッズページ


まえにもどる
キッズここが知りたい
 
 
 
 
質問 はれた日に川をみると水が少ししか流れていません。あんなに大きな川はいるの?
 
 

 
 
解説 大雨がふるとたくさんの雨水が川に流れこむので、川を流れる水の量(りょう)はたくさんにふえます。

そこで、川の水があふれて洪水(こうずい)になるのを防(ふせ)ぐため、大きな川が必要(ひつよう)になります。
 
 つるみがわ かいしゅうまえ
かいしゅうご
鶴見川 改修前
改修後
     
河川改修(かせん かいしゅう)工事とは?
川の水を安全(あんぜん)に流すため、川の幅(はば)を広げる、川の底(そこ)を掘(ほ)る、堤防(ていぼう)をつくるなどの工事のことです。
 
 
 
 

まえにもどる


---| トップページ | よくある質問(しつもん) | 環境創造局ホーム | ---
横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2005年4月1日 作成 - 2009年4月1日 更新
ご意見・問合せ - ks-kstoiawase@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2891 - FAX: 045-641-3490
©2005-2011 City of Yokohama. All rights reserved.