- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
環境創造局 WEBキッズページ


まえにもどる
キッズここが知りたい
 
 
 
 
質問  下水管の中もそうじをするの?
 
 

 
 
解説  私たちがおふろやトイレ、台所(だいどころ)から流(なが)した水を、途中で詰(つ)まらせずに流すことができるように、下水管(げすいかん)の中は、そうじだけでなく、点検(てんけん)や修理(しゅうり)などもおこなっています。

 私たちの家のそばの下水管(げすいかん)の太さは25cm〜60cm位ですが、水再生(みずさいせい)センターに近づくほど太(ふと)くなり、5m以上もの太(ふと)さのものもあります。

 太(ふと)い下水管は人が入ってそうじができますが、入ることのできない細(ほそ)い下水管は、カメラがついているロボットで点検したり、勢(いきお)いのある水を流せる機械(きかい)を使ってそうじをしています。
 
カメラがついているロボットで点検
カメラのついたロボットで下水管の中を見るとこんな様子です。
   
 
 
 
 

まえにもどる


---| トップページ | よくある質問(しつもん) | 環境創造局ホーム | ---
横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2005年4月1日 作成 - 2014年12月10日 更新
ご意見・問合せ - ks-kstoiawase@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2484 - FAX: 045-641-3490
©2005-2014 City of Yokohama. All rights reserved.