- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
環境創造局 WEBキッズページ


まえにもどる
キッズここが知りたい
 
 
 
 
質問  料理で使ったあとの油を下水管に流してもいいの?
 
 

 
 
解説

水再生(みずさいせい)センターでは、微生物(びせいぶつ)によってよごれた水をきれいにしています。そのため、普通(ふつう)の排水(はいすい)なら微生物でよごれをきれいにすることができるので下水管(げすいかん)に流してもだいじょうぶです。

普通の排水というのは、手や体をあらった水、食器をあらったり、洗濯(せんたく)や掃除(そうじ)をしたり、トイレを流すときの水です。

でも、油をきれいにするのはたいへんなので、みんながたくさん流したら微生物がよごれをきれいにできる範囲(はんい)をこえてしまいます。

このため、油はじょうずに使ってすてる量をへらしましょう。すてるときは、古新聞などにしみこませるなどごみとしてだしましょうね。

   
 
たった10mlのこれらのものが川に流れこんでしまったら・・・魚がすめる水質(すいしつ)するには、300lの浴槽(よくそう)でこれだけの水が必要になります。
 
 
 
 

まえにもどる


---| トップページ | よくある質問(しつもん) | 環境創造局ホーム | ---
横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2005年4月1日 作成 - 2009年4月1日 更新
ご意見・問合せ - ks-kstoiawase@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2891 - FAX: 045-641-3490
©2005-2012 City of Yokohama. All rights reserved.