- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
環境創造局 WEBキッズページ
スペース
ダイちゃん

大気

タイトルイメージ

横浜の環境を学ぶ
 わたしたち人間は、たくさんの石油やガスなどを燃(も)やすことで、自動車を動かしたり、工場で物を作ったり、電気を作って利用(りよう)するなど、便利(べんり)な生活をしています。
 ところが、石油やガスを燃(も)やしてできるガスやすすなどの物質(ぶっしつ)は空気をよごしてしまいます。こうした物質(ぶっしつ)が空気中にたくさん出されると、自然(しぜん)の力ではなかなかきれいにすることができなくなり、空気がよごれてきます。そうすると、その空気を吸(す)っているわたしたちの健康(けんこう)にも悪い影響(えいきょう)がでてきます。
スペース
スペース スペース スペース
スペース スペース空気をよごすさまざまな物質(ぶっしつ) スペース
スペース スペース スペース
スペース
空気をよごすさまざまな物質(ぶっしつ) 出典:神奈川県公害防止推進協議会

浮遊粒子状物質対策検討部会 リーフレット

拡大 絵を大きくしてみる
 
 そこで、国は、人間の健康(けんこう)や生活を守るために、空気をよごすさまざまな物質(ぶっしつ)に対して、それぞれ環境基準(かんきょうきじゅん)という目標(もくひょう)を作りました。この環境基準(かんきょうきじゅん)を守るために、工場などの煙突(えんとつ)から出されるガスの量(りょう)を制限(せいげん)したり、電気自動車のような環境(かんきょう)にやさしい車の普及(ふきゅう)を進めるなど、さまざまな対策(たいさく)※を行っています。
 こうした取組のおかげで、光化学(こうかがく)オキシダントやPM2.5(ぴーえむにてんご)を除(のぞ)き空気をよごす物質(ぶっしつ)は、環境基準(かんきょうきじゅん)を守れるようになってきています。
スペース
スペース スペース スペース
スペース スペース※空気のよごれの移り変わり(うつりかわり) スペース
スペース スペース スペース

スペース
空気のよごれの移り変わり(うつりかわり) 浮遊粒子状物質(ふゆうりゅうしじょうぶっしつ)の
年平均濃度(ねんへいきんのうど)の推移(すいい)

 

---| トップページ | よくある質問(しつもん) | 環境創造局ホーム | ---
横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2006年1月30日 作成 - 2014年10月15日 更新
ご意見・問合せ - ks-kstoiawase@ity.yokohama.jp - 電話: 045-671-2484 - FAX: 045-641-3490
©2005-2014 City of Yokohama. All rights reserved.