- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
環境創造局 WEBキッズページ
スペース
ダイちゃん

横浜動物の森公園

タイトル用イメージ

横浜の環境を学ぶ
「横浜動物の森公園」は横浜でもっとも大きく、日本の新しい動物園を代表する公園です。
スペース
こども自然(しぜん)公園 スペース
■あるところ 旭区上白根町他
■駐車場 有料2,290台(正面口、北門)
■できた年 平成11年4月〈広域公園〉
■大きさ 567,496m2(へいほうメートル)※公開面積

■行きかた
相鉄線(そうてつせん)「鶴ヶ峰(つるがみね))」駅・相鉄線「三ツ境(みつきょう)」駅・JR横浜線「中山」駅からズーラシア行きのバスで約15分


「横浜動物の森公園」は横浜市の中心部から北西に13キロ、旭区と緑区にまたがる丘陵地(きゅうりょうち)にあります。
ズーラシアがある「動物公園」と「植物公園」の2つに分けられて、「見る・知る・学ぶ・遊ぶ」という緑豊かなレクリエーションの場となっています。
全て開園(かいえん)すると日本で最大級(さいだいきゅう)の大きさの動物園「ズーラシア」。動物たちは、世界の地域(ちいき)に分けて見ることができるため、動物、植物、人の文化(ぶんか)を紹介(しょうかい)しながら、世界の環境を体感(たいかん)できます。動物たちの生まれた場所(ばしょ)を参考(さんこう)につくっているので、世界一周(せかいいっしゅう)の動物旅行(どうぶつりょこう)をしているかのようです。
  植物公園では身の回りの植物の思いがけない働きなどを知ることができるように考えられています。

---| トップページ | よくある質問(しつもん) | 環境創造局ホーム | ---
横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2006年1月30日 作成 - 2014年11月11日 更新
ご意見・問合せ - ks-kstoiawase@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2484 - FAX: 045-641-3490
©2005-2014 City of Yokohama. All rights reserved.