- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
環境創造局 WEBキッズページ
スペース
ダイちゃん

地球温暖化(ちきゅうおんだんか)

タイトルイメージ

横浜の環境を学ぶ

横浜市の1年間の平均(へいきん)気温は、過去(かこ)100年でおよそ2.6℃上がっています。こうした気温が上がっていることは、世界中で起きていて、その原因(げんいん)として、二酸化炭素(にさんかたんそ)など、熱(ねつ)を保(たも)ちやすいガスが空気中に多くなるようになったためと考えられています。

人間が、石油などの燃料(ねんりょう)を燃(も)やすことで、空気中に二酸化炭素が出ます。二酸化炭素などいくつかの種類(しゅるい)のガスは熱をとじこめる働(はたら)きがあり、太陽の熱や、燃料を燃やして出た熱が、空気の中にたまってしまいます。その結果(けっか)、地球の気温が少しずつ高くなってきているといわれ、これを「地球温暖化」といいます。

こうして地球の気温が上がると、北極(ほっきょく)や南極(なんきょく)の氷がとけて海面が上昇(じょうしょう)したり、雨の降(ふ)りかたが変(か)わって日照(ひで)りや洪水(こうずい)などを引き起こすなど、人間や他の生き物に大きな影響を与(あた)えるおそれがあります。

自動車、電気、暖房(だんぼう)、お湯などの使い方にムダがないか、あなたの毎日の暮(く)らしを見直して見ましょう!お金の節約(せつやく)にもすごく役立つよ!
スペース

「手軽にとりくめる省(しょう)エネ行動をチェック」 →
スペース 地球の温暖化の仕組み
スペース
拡大 絵を大きくしてみる

   
スペース
   
 

---| トップページ | よくある質問(しつもん) | 環境創造局ホーム | ---
横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2006年1月30日 作成 - 2014年12月8日 更新
ご意見・問合せ - ks-kstoiawase@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2484 - FAX: 045-641-3490
©2005-2014 City of Yokohama. All rights reserved.