- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
環境創造局 WEBキッズページ
スペース
ダイちゃん

ヒートアイランド現象(げんしょう)

タイトルイメージ

横浜の環境を学ぶ

ヒートアイランド現象とは、まちの中の気温が、まわりの農地や林が多いところよりも気温が高くなっている現象のことを言います。気温が高いところが、ちょうど島のように現(あらわ)れるので、このように呼(よ)ばれています。

ヒートアイランド現象が起きる原因(げんいん)は、まちの中でエアコンや照明(しょうめい)、自動車など多くのエネルギーが使われていることや、地面の大部分がコンクリートやアスファルトでおおわれているために水分の蒸発(じょうはつ)による気温の低下(ていか)が妨(さまた)げられていることなどによるものです。

横浜市でも、年平均気温(ねんへいきんきおん)が上昇(じょうしょう)したり、真夏日(最高気温(さいこうきおん)が30℃を超(こ)える日)や熱帯夜(ねったいや)(最低気温(さいていきおん)が25℃を超える夜)が増(ふ)えています。
まちなかの気温が上がることをおさえるために、「道路への打ち水(うちみず)」「屋上(おくじょう)の緑化(りょくか)」などに取り組んでいます。

スペース
スペース 横浜市の夏の温度分布 
2014年7,8月の平均気温分布
拡大 絵を大きくする
 
スペース
打ち水大作戦
写真1
打ち水大作戦(だいさくせん)はこちらから
テーブルデザインイメージ
スペース
屋上緑化
写真2
屋上緑化はこちらから
テーブルデザインイメージ

---| トップページ | よくある質問(しつもん) | 環境創造局ホーム | ---
横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2006年1月30日 作成 - 2014年12月1日 更新
ご意見・問合せ - ks-kstoiawase@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2484 - FAX: 045-641-3490
©2005-2014 City of Yokohama. All rights reserved.