- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 


【事業者向け】夏季のVOC排出削減にご協力をお願いいたします!


 揮発性有機化合物(VOC)は、光化学スモッグの主要な原因物質のひとつで、排出削減が進められていますが、いまだに夏季においては光化学スモッグ注意報が発令されています。

更なる状況の改善に向けて、横浜市では昨年度に引き続き、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市と連携して、「夏季のVOC対策」重点実施期間を設定し、VOCの削減に取り組みます。

なお、VOCの削減は微小粒子状物質(PM2.5)の低減にも資するものです。

 ※微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中を浮遊している粒子のうち、粒径が0.0025ミリメートル(2.5マイクロメートル)以下の微小な粒子です。

 

  大変申し訳ありませんが、パンフレット等の当課窓口での配布は行っておりませんので、当ページに掲載された内容(PDF形式)をご利用ください。

  【事業者向け】夏季におけるVOC排出量削減のお願い
  『夏季のVOC排出削減にご協力をお願いいたします!』PDFPDF形式:858KB



横浜市環境創造局環境保全部大気・音環境課大気担当 - 2012年7月3日 作成 - 2015年5月27日 更新
ご意見・問合せ - ks-taiki@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3843 - FAX: 045-671-2809
©2005-2015 City of Yokohama. All rights reserved.