- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

環境リスク評価


 環境リスク評価とは、「環境汚染を通じて、人の健康や生態系に好ましくない影響を与えるおそれ」(環境リスク)について、科学的な観点から定量的な検討と評価を行うことを言います。
 今日、多種多様な化学物質が環境中へ排出されており、それらによる望ましくない環境影響を未然に防止するためには、化学物質の環境リスクについて、環境リスク評価を行い、その結果に基づいて、必要に応じ、環境リスクを低減させるための対策を進めていく必要があります。

環境リスク評価資料

「化学物質の環境リスク初期評価」(環境省)
「化学物質扱い事業所周辺の環境リスク評価のための手引き」(川崎市)
「経済産業省−低煙源工場拡散モデル(METI-LISモデル)」 (一般社団法人産業環境管理協会)
  ・METI-LIS入力用 横浜市内の長期気象データの入手方法 (PDF 235KB)
   ◇平成28年度横浜市内の長期気象データ
横浜市環境創造局環境保全部環境管理課 - 2013年09月18日 作成 - 2015年04月01日 更新
ご意見・問合せ - ks-kagaku@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2487 - FAX: 045-681-2790
©2005-2017 City of Yokohama. All rights reserved.