- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

特定有害物質と指定基準 (市条例)

特定有害物質
の種類

条例の指定基準

対策措置の
判断基準

地下水基準

土壌含有量
基準

土壌溶出量
基準

第二溶出量
基準

 単位:mg/kg

 単位:mg/L

 単位:mg/L

 単位:mg/L

揮発性有機化合物

第1種

クロロエチレン 0.002以下 0.02以下 0.002以下
四塩化炭素 0.002以下 0.02以下 0.002以下
1,2−ジクロロエタン 0.004以下 0.04以下 0.004以下
1,1−ジクロロエチレン 0.1以下 1以下 0.1以下
シス−1,2−ジクロロエチレン 0.04以下 0.4以下 0.04以下
1,3−ジクロロプロペン 0.002以下 0.02以下 0.002以下
ジクロロメタン 0.02以下 0.2以下 0.02以下
テトラクロロエチレン 0.01以下 0.1以下 0.01以下
1,1,1−トリクロロエタン 1以下 3以下 1以下
1,1,2−トリクロロエタン 0.006以下 0.06以下 0.006以下
トリクロロエチレン 0.03以下 0.3以下 0.03以下
ベンゼン 0.01以下 0.1以下 0.01以下

重金属等

第2種

カドミウム及びその化合物 150以下 0.01以下 0.3以下 0.01以下
六価クロム化合物 250以下 0.05以下 1.5以下 0.05以下
シアン化合物 50以下
遊離シアンとして
検出されないこと 1.0以下 検出されないこと
水銀及びその化合物 15以下 0.0005以下、
かつアルキル水銀は検出されないこと
0.005以下、
かつアルキル水銀は検出されないこと
0.0005以下、
かつアルキル水銀は検出されないこと
セレン及びその化合物 150以下 0.01以下 0.3以下 0.01以下
鉛及びその化合物 150以下 0.01以下 0.3以下 0.01以下
砒素及びその化合物 150以下 0.01以下 0.3以下 0.01以下
ふっ素及びその化合物 4000以下 0.8以下 24以下 0.8以下
ほう素及びその化合物 4000以下 1以下 30以下 1以下

農薬等

第3種

シマジン 0.003以下 0.03以下 0.003以下
チウラム 0.006以下 0.06以下 0.006以下
チオベンカルブ 0.02以下 0.2以下 0.02以下
ポリ塩化ビフェニル(PCB) 検出されないこと 0.003以下 検出されないこと
有機りん化合物
(パラチオン、メチルパラチオン、メチルジメトン、及びEPN)
検出されないこと 1以下 検出されないこと
備考 「土壌含有量基準」は、汚染された土壌の直接摂取による健康影響の観点から定められています。 「土壌溶出量基準」は、地下水経由の摂取による健康影響の観点から定められています。 「第二溶出量基準」は、対策措置の選択又は決定の判断を行う観点から定められています。  

 ※特定有害物質の種類及び指定基準は、土壌汚染対策法と同じです。


有害物質の種類土壌汚染に係る基準地下水基準
ダイオキシン類 1000pg-TEQ/g以下 1pg-TEQ/L以下
横浜市環境創造局環境保全部水・土壌環境課 - 2012年9月26日 作成 - 2016年9月12日 更新
ご意見・問合せ - ks-dojo@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2475・2494 - FAX: 045-671-2809
©2005-2017 City of Yokohama. All rights reserved.