- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
ガーデンベア
ガーデンネックレス横浜マスコットキャラクター
ガーデンベアプロフィール
ガーデンベア
GARDEN BEAR(ガーデンベア)
〜プロフィール〜

・年齢:推定200才。
・身長:通常60センチ。大きさを自由に変えることができる。
・ボディは苔。頭のフラワーアフロは自毛(自然に生えている)ので脱ぐことはできない。
・すみか:小さな庭先から広い公園まで、横浜中のガーデンを日ごと住処にしている。
・趣味:ガーデニングと散歩、元気に歩くこと。草花や蝶と話す事。
・好物:花の蜜。綿菓子のように食べる雲。
・「フラワーアフロ」:生まれたときから頭に咲いていた花達。少しずついれかわる。切っても生えてくる。
 雨がふると花が増えすぎて重くてふらふらすることも。そんなときは散髪するように剪定する。

コンセプト

「花と緑によって、街と人の心に豊かさをもたらす」。その思いを人々へ伝えるというきらめく使命感を胸に、ガーデンベアがフェアの舞台となる横浜にやってきました。横浜市全体が花と緑によって、さらに美しく発展していくことを願って、ガーデンベアは積極的に人々へメッセージを伝えます。
「bear」にはクマという意味のほか、花をつける、実を結ぶという意味もあり、ガーデンベアは、「花と緑の豊かさ」、「包容力」、「未来」の象徴として、フェアと市民をつなぎ、花と緑の取り組みが多くの市民とともに実を結ぶよう、活躍していきます。
「全国都市緑化よこはまフェア2017」の成功をうけて横浜市の「ガーデンネックレス」のために帰ってきたガーデンベアは、港の海のブルーをイメージした蝶タイでおめかししています。

デザイナープロフィール

伊藤有壱・・・1962年生。東京藝術大学美術部デザイン科卒。1998年I.TOON Ltd.設立。東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻教授。
日本アニメーション協会理事。クレイを中心にあらゆる技法を使いこなし、キャラクターデザインやアニメーションなど幅広い分野で活躍。
代表作NHK Eテレ「ニャッキ!」、NHK みんなのうた「グラスホッパー物語」、松竹社110周年記念事業作品「ノラビッツ・ミニッツ」、ミスタードーナツ「ポン・デ・ライオン」TVCM、宇多田ヒカル「traveling」MV、平井堅「キミはともだち」MVなど。2011年オリジナル短編アニメーション作品「HARBOR TALE」を製作。
同作は2012年ZLIN FILM FESTIVAL(チェコ)アニメーション部門最優秀賞、観客賞をW受賞。
ほか、クレイアニメ制作ソフト「CLAY TOWN」のプロデュースも行う。 横浜文化賞文化・芸術奨励賞、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞。

ガーデンベア商品化に関するお問合せ先

商品化にかかる利用許諾申請の流れはこちらをご覧ください。
なお現在、横浜マリンタワー2階のマリンタワーショップにてガーデンベアグッズを販売中です。

ライセンス事務局<株式会社エクスポート>
TEL: 045-224-4785

お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ

横浜市環境創造局みどりアップ推進課

ガーデンシティ推進担当:045-671-2629

受付:平日8時45分〜17時まで

 

TOPへ
横浜市環境創造局みどりアップ推進部みどりアップ推進課 - 2018年3月23日 作成 - 2018年5月23日 更新
ご意見・問合せ - ks-midoriup@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2629 - FAX: 045-224-6627
©2005-2018 City of Yokohama. All rights reserved.