- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 


平成30年度 横浜市雨水貯留タンク設置助成制度のご案内

  
横浜市雨水貯留タンク設置助成制度 リーフレット pdf形式(988kb)
横浜市雨水貯留タンク設置助成金交付要綱(様式は省略) pdf形式(118kb)

申請受付期間


平成30年4月20日(金)〜平成30年11月30日(金)

 
※購入前に申請が必要です。予定数(約300件)に達した時点で締め切らせていただきます。

交付対象


○横浜市内の建築物に雨水貯留タンクを設置する方(建築物所有者)
 ※借家の場合は、建築物の所有者が申請します。
 ※助成金の交付対象は、1建築物当たり1基とします。

○既製品(密閉構造)であり、雨どいに取り付けること
 ※自作の雨水貯留タンクは、助成対象とはなりません。
 
○容量が、100リットル以上であること

助成金額

購入価格(税込み)の1/2 (上限20,000円)タンク対象

《注意事項》
○助成対象は、雨水貯留タンク及び付属品(転倒防止
  チェーン、置台、接続に必要な部材等)
です。

設置費及び送料は、助成の対象になりません。

○インターネットや販売店でポイントを利用して購入した場合、
 ポイント利用分は助成
の対象になりません。

消費税仕入控除税額がある法人の方が助成金の交付を
  受ける場合、助成金交付前においては、助成金から消費
 税相当額を減額して申請、又は、助成金交付後において
 は、消費税相当額を返還していただきます。詳しくは、横
 浜市雨水貯留タンク設置助成金交付要綱第11条を御覧下さい。

《助成金額算出例》
  35,000円の貯留タンクを購入する場合
 
  35,000円×1/2=17,500円  ※100円未満は切り捨てです。
  

申請方法


手続のながれ


○申請方法 
 申請書を環境創造局 管路保全課 下水道普及担当まで郵送またはご持参ください。

《注意事項》
○申請書提出後、当課にて審査を行います。審査の結果、助成の対象となる場合は「横浜市雨水貯留タンク設置助成金交付決定通知書(第2号様式)」を送付しますので、この通知を受理後に雨水貯留タンクの購入をお願いします。申請書を提出後、上記通知書を受理する前に雨水貯留タンクを購入した場合、助成の対象外となります。
○設置完了報告書は平成31年1月31日(木)までに提出してください。


nagare

申請書様式


記入例をよくご確認の上、ご記入ください。

○横浜市雨水貯留タンク設置助成金交付申請書(第1号様式) 
 第1号様式 (word形式 53kb)
    第1号様式 (pdf 形式   63kb)
   記入例      (pdf 形式 118kb)
○横浜市雨水貯留タンク設置助成金交付申請変更・取下げ届(第4号様式)
    第4号様式     (word形式 22kb)
    第4号様式 (pdf 形式   76kb)
   記入例       (pdf 形式  131kb)
  

よくあるお問合せ

 
 Q 付属品とはどういうものですか?

    転倒防止チェーン、置台、接続に必要な部材等をいいます。

 Q 80リットルのタンクは助成対象になりますか?

    対象になりません。ただし、タンクを連結することによって合計の容量が100リットル(50リットル×2など)
   以上となる場合、助成の対象となります。

 Q 商品は同一の物で、購入する際に申請時と異なる販売店で購入しても良いですか?

    可能です。(増額の場合、変更届が必要になる場合があるため御注意ください。)

 Q 見積書の記載内容について教えてください。

    
容量・金額・品名等のほか、名前、発行日を記載した見積書を申請書に添付してください。(要社印)

 Q 変更届が必要な場合とはどんな時ですか?

   1 タンクを変更する場合
   2 付属品を追加・変更する場合で申請時の購入予定額が4万円未満の方

 Q    過去に、タンクの助成金を受けましたが、今年度も受けられますか?

          同一建築物に設置の場合は受けられません。

 Q 助成対象となる製品や販売先の指定(推薦)がありますか?

    本市では 指定(推薦)は行っておりません。また、購入先、購入方法も含めて行っておりません。

 Q 設置完了報告書に添付する設置状況写真とはどのようなものですか?

    取り付けた雨水貯留タンクの状況が分かる写真です。全体の様子と、雨樋との接続部が分かる写真を添付
   してください。写真については、現像したもの、写真データを紙に印刷したもの、どちらでも構いません。

 お問合せ ・申請先

 
 〒231−0016
 
 横浜市中区真砂町2−22
  
  環境創造局 管路保全課 下水道普及担当
 
 ※管路保全課は、関内中央ビル7F(73番窓口)にあります。 関内中央ビル

  電 話 045−671−2830
  FAX 
045−641−5330 

 横浜市では、
 宅内雨水浸透ますの設置に対しても
 助成金制度があります。
 
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/chisui/shintoumasu/joseikin/

 
こちらは、随時受付をしています。お気軽にお問い合わせください。

 


PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。


 

横浜市環境創造局下水道管路部管路保全課 - 2012年2月1日 作成 - 2018年4月1日 更新
ご意見・問合せ - ks-kanrohozen@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2830 - FAX: 045-641-5330
©2005-2018 City of Yokohama. All rights reserved.