- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
処理フロー
送泥設備
        
各水再生センターで発生する汚泥を、送泥ポンプにより汚泥資源化センターへ圧送する設備です。
受泥設備
各水再生センターから送泥された汚泥を受入れ、スクリーンかす(ごみ)と汚泥を分離し濃縮設備に送る設備です。
濃縮設備
汚泥を機械的に濃縮し、濃度を高め消化タンクに投入する設備です。
消化タンク設備
汚泥中の有機物を分解して汚泥を減量させると共に、汚泥性状を安定させる設備です。
脱水設備
消化タンクで減量された汚泥に薬品を添加、脱水ケーキを生産し圧送ポンプとうで焼却設備に送ります。
焼却設備
汚泥ケーキを焼却炉で燃やし、灰は、改良土・セメント原料として有効利用いたします。
横浜市環境創造局施設管理部北部汚泥資源化センター - 2006年7月1日 作成 - 2009年8月3日 更新
ご意見・問合せ - ks-hokubustc@city.yokohama.jp - 電話: 045-502-3738 - FAX: 045-502-2866
©2005-2012 City of Yokohama. All rights reserved.