- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

概要

 中部水再生センターは、横浜市の中心部である中区の大部分と南区の一部を対象処理区域としています。

 当センターは、昭和37年4月に本市最初の下水処理場として運転を開始しました。

 その後昭和42年11月には水洗化の普及に伴い、また昭和61年3月には対象区域の拡大のため処理能力の増強、平成12年11月には新山下幹線の供用開始の伴い、第三ポンプ施設が稼動し現在に至っています。
  また、平成17年4月からは、水・緑・環境が一体となった環境創造局の誕生に伴い、中部下水処理場から中部水再生センターになりました。

 中部処理区はそのほとんどが合流式下水道で整備されているため、平成2年3月に場内2箇所に雨水滞水池を設けています。

 さらに、関内・山下地区の浸水防除のため昭和62年10月設置した山下ポンプ場は、遠隔監視制御装置により、当センターで運転管理しています。

敷地面積 68,300m2
計画処理面積 942ha
計画処理人口 119,800人
計画処理能力 90,900m3/日
汚泥処理 南部汚泥資源化センターへ圧送して処理

特色

あゆのせせらぎ
アユは清流に棲む魚と知られていますが、当センターでは下水処理水を利用したせせらぎにアユを放流し飼育しています。
 
山下ポンプ場
    山下公園の東端の駐車場地下には、大規模なポンプ場が設置されています。
センター施設の上部利用
昭和61年に増設した処理施設の上部は、運動施設を主とした、小港南公園が設置されています。
施設内容/多目的広場:1面 約3,900m2・テニスコート:2面 約1,600m2・緑地帯等:約3,700m2
車いすでも利用できる見学コース
施設見学コースは「横浜福祉の都市環境づくり推進指針」に基づき、車いすを使用する方も利用できるよう整備しています。

イベント情報

イベント情報
開催時期イベント名称イベントの概要参加時の注意事項等お知らせ方法
6月15日(水) あゆの放流式
*平成28年度
  実施の様子
中部水再生センターに入ってくる汚水を処理してキレイにした水を利用し、敷地内の「せせらぎ水路」に流しています。そのせせらぎ水路へアユの稚魚を放流することにより、水の大切さを学んで頂くためのイベントとして実施し、施設見学も合わせて行います。

招待校の小学生と一緒にアユを放流して頂きます。

平成28年度の受け付けは終了いたしました。

「広報よこはま」やホームページなどで事前に周知する予定です。
8月10日(水) 夏休み
親子の下水道教室
汚れた水をキレイにして海に返すことで、水環境を守ることの大切さなどを理解して頂くことを目的に、夏休みを利用し親子で下水道施設の見学を実施し、合わせて様々なイベントを行います。 平成27年度は、新たにサバンナゾーンを開設した横浜動物園ズーラシアと併せて見学を行いました。

平成28年度は、横浜市交通局川和車両基地と併せて見学を行います。

詳細はこちら
10月頃 中区民祭り 下水道の役割を幅広い市民に理解してもらうことを目的に、中区民祭りに参加・出店します。 特にありません。 事前に申し込みは必要ありません。
随時 中部水再生センター
施設見学
下水道の役割を幅広い市民に理解してもらうことを目的としています。 センター内を徒歩にて案内致しますので、歩き易い服装や靴などでご参加下さい。 下記の番号より電話でお申し込みください。

 
所管するポンプ場

山下ポンプ場

山下ポンプ場全景 敷地面積 1,870m2
計画排水面積 117.42ha
計画排水能力 11.694m3/秒
運転開始 昭和62年10月

山下雨水滞水池

山下滞水池全景 滞水量 5,500m3
計画排水面積 135.94ha
運転開始 平成19年10月

アクセス

アクセスマップはこちら

JR石川町駅からおいでのとき

石川町駅改札付近 : クリックすると大きな画像になります。 JR京浜東北線「石川町駅」改札を出て駅前道路に出ましたら右・元町商店街方向へ。
元町交差点付近 : クリックすると大きな画像になります。 商店街を約200m歩くと片道2車線の本牧通り交差点「元町」に出ます、横断歩道を渡り右折します。
元町バス停留所 : クリックすると大きな画像になります。 信号を渡り右折すると70mでバス停留所「元町」がありますので、ここから99・101・105・106系統のバスに乗車します。
小港バス停留所 : クリックすると大きな画像になります。 8停留所目の「小港」で下車しバスの進行方向に進み、山手警察署前交差点横断歩道を渡り左折します。
小港町2信号付近 : クリックすると大きな画像になります。 山手警察署からイトーヨーカ堂沿いに歩きイトーヨーカ堂を超えたところを右折します。
歩道橋 : クリックすると大きな画像になります。 すぐに左手に歩道橋がありますので歩道橋を渡り左手に降りますと中部水再生センター正門に出ます。

車でおいでのとき

山下公園方面より

「小港橋信号 : クリックすると大きな画像になります。 山下公園方面から市道山下本牧磯子線で磯子方面へ向かい、小港橋の信号を直進。

イオン本牧方面より

山手警察署側 : クリックすると大きな画像になります。 イオン本牧方面から石川町方面へ向かい、山手警察署前を右折し300m先の小港橋交差点を右折。
「小港橋」交差点通過後
センター正門付近 : クリックすると大きな画像になります。 小港橋交差点をから70m(歩道橋手前)左手に正門がありますので、左折入場。

再生水販売に関する案内


 中部水再生センターでは、キレイにした下水に次亜塩素酸ソーダを加えて滅菌処理した水を、「再生水」として申請・登録された事業者を対象に販売しています。再生水がどのような水なのかなど興味を持たれた方は、事前にご連絡のうえ当センターへ来場して頂ければ『再生水』について説明致します。

【参考:平成23年4月から平成24年3月までの間に、中部水再生センターでは約21,000m3の再生水を販売しました】

横浜市環境創造局下水道施設部中部水再生センター - 2006年7月7日 作成 - 2016年7月4日 更新
ご意見・問合せ - ks-chubuwtp@city.yokohama.jp - 電話: 045-621-4114 - FAX: 045-624-3428
©2005-2016 City of Yokohama. All rights reserved.