- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 
横浜市は、平成17年4月1日に「下水処理場」を「水再生センター」に名称変更しました。

イベント

施設見学イベントや、地域の祭りなどへの参加を行っています。

三ツ池公園(文化・環境)フェスティバル (2016.5.14)
夏休み親子の下水道教室 (2016.8.18)
高田ポンプ場施設見学会 (2016.2.27)

概要

北部第一水再生センターは、おおむね鶴見区北西部と港北区の一部を処理区域とする合流式下水道処理施設です。汚水は活性汚泥法によりきれいにして鶴見川に放流しています。また、一級河川の鶴見川に沿って沿岸には3ヶ所の汚水中継・雨水排水ポンプ場と5ヶ所の雨水排水ポンプ場、4ヶ所の地下ポンプ施設を管理して、雨水をすばやく鶴見川に排水して町の浸水を防ぐ努力をしています。さらに、降雨時の初期汚濁対策として雨水滞水池が稼働しています。

敷地面積 100,320 m2
計画処理面積 2,150ha
計画処理人口 297,100人
計画処理能力 139,100m3/日(現有 149,600m3/日)
汚泥処理 北部汚泥資源化センターへ圧送して処理

当センターの概要パンフレットをダウンロードできます。
[PDF]「水再生センターの紹介」〜北部第一水再生センター(PDF形式:492KB)

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

処理水熱源空調

下水処理水を熱源に使って冷暖房をしています。省エネとヒートアイランド対策を兼ねています。
処理水熱源空調について

特色

 北部第一水再生センターは、汚水の処理と同時に雨水排水対策として、たくさんのポンプ場を管理し、町の浸水を防ぐ機能を持っています。また、元宮ポンプ所・雨水滞水池は、降雨時の汚濁防止対策として設置され、上部は公園として開放されています。
 愛称の由来になっている大きなイチョウの木があり、北部第一水再生センターのシンボルとなっています。
北部第一水再生センターの特徴は?

所管するポンプ場

上末吉ポンプ場

上末吉ポンプ場全景 敷地面積 2,650m2
計画排水面積 131.9ha
計画排水能力 792.0m3/分
運転開始 昭和62年3月

末吉ポンプ場

末吉ポンプ場全景 敷地面積 2,220m2
計画排水面積 428.0ha
計画排水能力 625.8m3/分
運転開始 昭和39年3月

高田ポンプ場

高田ポンプ場全景 敷地面積 5,300m2
計画排水面積 305.0ha
計画排水能力 2025.0m3/分
運転開始 昭和60年3月

樽町ポンプ場

樽町ポンプ場全景 敷地面積 14,700m2
計画排水面積 604ha
計画排水能力 2,774.2m3/分
運転開始 昭和42年4月

北綱島ポンプ場

北綱島ポンプ場全景 敷地面積 6300m2
計画排水面積 913ha
計画排水能力 1,989.0m3/分
運転開始 昭和47年5月

江ケ崎ポンプ場

江ヶ崎ポンプ場全景 敷地面積 2,630m2
計画排水面積 147.0ha
計画排水能力 960.0m3/分
運転開始 平成3年11月

鶴見地下道ポンプ場

敷地面積 -
計画排水面積 -
計画排水能力 15.4m3/分
運転開始 昭和37年7月

綱島第二ポンプ場

敷地面積 496.0m2
計画排水面積 47.8ha
計画排水能力 67.2m3/分
運転開始 昭和36年7月

南綱島ポンプ場

敷地面積 1,200m2
計画排水面積 257.9ha
計画排水能力 64.2m3/分
運転開始 昭和33年2月

アクセス

アクセスマップ(pdf:72KB)

JR鶴見駅からおいでのとき

鶴見駅東口バスターミナル 鶴見駅東口バスターミナル1・2番乗り場からバスで4つ目のバス停「森永工場前」で下車、乗車時間は約10分程度です。

(平成27年11月現在、1番乗り場からは市営バス13系統、2番乗り場からは市営バス29系統・155系統を御利用いただけます。)
バス停森永工場前 バス停を降りると正面が森永製菓鶴見工場、左手に向かい次の信号を渡り、鶴見スポーツセンター方面へ。北部第一水再生センターまでは徒歩約10分です。
森永橋 森永橋の向こうに鶴見スポーツセンター、右手に北部第一水再生センター。
北部第一水再生センター外観 右手に北部第一水再生センターを見ながら進みます。正門はさらに左手奥です。
北部第一水再生センター正門 北部第一水再生センターの正門はこちら。

車でおいでのとき

森永工場前交差点 鶴見駅方面から森永工場前交差点を右折し、森永橋を渡った後右折すると右手が北部第一水再生センターです。
横浜市環境創造局下水道施設部 北部第一水再生センター - 2006年7月1日 作成 - 2016年9月20日 更新
ご意見・問合せ - ks-hokubu1wtp@city.yokohama.jp - 電話: 045-572-2281 - FAX: 045-572-1109
©2005-2016 City of Yokohama. All rights reserved.