- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

計画・方針


環境関係の計画・方針です。

名称 概要 関連項目 策定日 改定日 お問合せ先
「横浜市環境管理計画」 「横浜市環境の保全及び創造に関する基本条例」に基づき策定している環境の総合計画です。 横浜市環境の保全及び創造に関する基本条例 H23.4 H27.1 政策課
TEL 045-671-4102
生物多様性横浜行動計画(ヨコハマbプラン) 環境における重要課題である生物多様性について、横浜市の将来像や今後取り組むべき施策などを取りまとめたものです。生物多様性基本法で定める地域戦略に該当します。 H23.4 H27.1 政策課
TEL 045-671-2484
横浜市水と緑の基本計画 市内にある河川や水路、樹林地、農地、公園といった水や緑を一体的にとらえ、横浜らしい水・緑環境をまもり、つくり、育てるために、本市で行う水・緑環境施策の方向性・考え方を示した総合的な計画です。 H18.12 H28.6 政策課
TEL 045-671-4214
横浜みどりアップ計画(新規・拡充施策) 横浜の都市の魅力を高めるとともに、市民の潤いのある生活空間を創出し、豊かな自然環境を次世代に引き継ぐため、質の成果と量の成果を目指す計画です。 横浜みどりアップ計画(新規・拡充施策)トップページ H21.3 政策課
TEL 045-671-4214
横浜みどりアップ計画(計画期間:平成26-30年度) 「みんなで育む みどり豊かな美しい街 横浜」を目指し、「市民とともに次世代につなぐ森を育む」、「市民が身近に農を感じる場をつくる」、「市民が実感できる緑をつくる」の3つの柱と、「効果的な広報の展開」に、市民や事業者の皆様と連携しながら取り組む計画です。 横浜みどりアップ計画(計画期間:平成26-30年度トップページ H25.12 政策課
TEL 045-671-4214
横浜都市農業推進プラン 農業を取り巻く環境の変化や、農家の抱えている課題、多様な市民のニーズ等に対応するため、おおむね10年後の横浜の都市農業を展望しつつ、平成26年度から30年度までの5年間の具体的な取組をまとめた計画です。 H27.1 農政推進課
TEL 045-671-2630
環境エコアップマスタープラン ゆめはま2010プランに掲げた「環境エコアッププラン」等を具体化したもの。生き物の生息環境に配慮した街づくりにより、人と自然が共生できる横浜をめざします。 H10.2 政策課
TEL 045-671-2484
横浜市環境教育基本方針 持続可能な社会を実現していくためには、市民、学校、市民活動団体、事業者、行政などすべての主体が自発的に連携・協働して環境教育や環境保全活動を継続的に進めていくことが必要です。そこで、地域の特性やこれまでの実績を踏まえて横浜にふさわしい環境教育のあり方を示すとともに、各主体の役割や必要な取組等を示しました。 環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律 H17.2 政策課
TEL 045-671-2484
 横浜市ヒートアイランド対策取組方針 ヒートアイランド現象は、都市部の気温が郊外部に比べて高くなる現象で、近年、大都市において顕著にみられる環境問題として注目を集めています。この方針は、横浜市のヒートアイランド対策の方向性を示したものです。 H18.3 政策課
TEL 045-671-2484


下水道に関する計画等についてはこちら

地球温暖化対策に関する計画等についてはこちら

横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2007年1月31日 作成 - 2016年6月17日 更新
ご意見・問合せ - ks-kstoiawase@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2484 - FAX: 045-641-3490
©2005-2017 City of Yokohama. All rights reserved.