- トップメニュー|検索

環境創造局トップ環境創造局についてサイトマップ

 

条例


環境関係の横浜市条例です。

名称

概要

関連項目

制定日

お問合せ先

横浜市公園条例 公園の設置及び管理については、都市公園法及び同法に基づく命令に定めるほか、この条例の定めるところによるもの。 S33.3.31 公園緑地管理課
TEL 045-671-2643
緑の環境をつくり育てる条例 緑の環境をつくり育てることにより、横浜を健康的でうるおいといこいのある住み良い都市とするための条例。 S48.6.20 みどりアップ推進課
TEL 045-671-2712
横浜自然観察の森条例 自然環境の中で植物及び昆虫、野鳥等の小動物と触れ合い、これらの観察を通じて自然保護思想の普及及び向上を図るため、横浜自然観察の森を横浜市栄区上郷町に設置するもの。 - S60.10.15 みどりアップ推進課
TEL 045-671-2624
横浜市動物園条例 S63.3.31 公園緑地管理課
TEL 045-671-4124
横浜市環境の保全及び創造に関する基本条例 環境の保全及び創造について,総合的かつ計画的に推進するため,市・事業者・市民が一体となって取り組むための基本理念,それぞれの責務,施策の基本的事項などを定めている。 H7.3.24 政策課
TEL 045-671-2891
横浜市環境影響評価条例 横浜市環境の保全及び創造に関する基本条例の趣旨にのっとり、規模が大きく環境影響の程度が著しいものとなるおそれのある事業について計画段階配慮、環境影響評価及び事後調査が適切かつ円滑に行われるための手続きその他所要の事項を定めたものです。 環境影響評価法
横浜市環境の保全及び創造に関する基本条例
H22.12.24 環境影響評価課
TEL 045-671-2495
横浜市生活環境の保全等に関する条例 良好な生活環境の確保を目的として、公害を発生するおそれのある事業所に対する規制・指導を行うために適用されてきた「神奈川県生活環境の保全等に関する条例」を基本として、横浜市域の特性を考慮し、市独自に定めた要綱・指針を盛り込み、地球温暖化対策などの新たな環境問題にも対応した形で環境保全を推進していくための必要な事項を定めている。 H14.12.25 環境管理課
TEL 045-671-2733
横浜市協働の森基金条例 市民に身近で小規模な樹林地を、市民と行政が協働で保全するために「よこはま協働の森基金」を創設しました。 H17.3.25 みどりアップ推進課
TEL 045-671-2625
緑化地域制度 緑化地域制度は緑が不足している市街地などにおいて、敷地面積が一定規模以上の建築物の新築や増築を行う場合に、敷地面積の一定割合以上の緑化を義務づける制度です。(都市緑地法第34条に基づく制度) ○ 横浜市緑化地域に関する条例 H20.9.25 みどりアップ推進課
TEL 045-671-2712
横浜市環境保全基金条例 地域に根ざした環境保全活動を展開することにより、良好な環境の保全・創造を図るため、 基金を設置しました。 H2.3.24 政策課
TEL 045-671-2478
横浜市下水道条例 下水道法など法令その他別に定めるもののほか、横浜市下水道の管理に関し必要な事項を定めたものです。 横浜市下水道条例施行規則 S48.6.5 政策課
TEL 045-671-3865
 横浜市の都市農業における地産地消の推進等に関する条例 市の都市農業における地産地消の推進に関する基本理念を定め、市の責務並びに生産者、事業者及び市民の役割を明らかにし、市内産農畜産物の利用促進に関する基本的施策を定めることにより、市の都市農業の振興と市民の豊かな食生活の向上に寄与することを目的とする。   H26.12.26 農業振興課
TEL 045-671-2639


横浜市環境創造局政策調整部政策課 - 2005年4月1日 作成 - 2017年4月1日 更新
ご意見・問合せ - ks-kstoiawase@city.yokohama.jpp - 電話: 045-671-2891 - FAX: 045-641-3490
©2005-2017 City of Yokohama. All rights reserved.