- トップメニュー|検索
トップ >  区の取り組み  > 企画調整 > 環境未来都市 > お試し居住@金沢区を実施します!

お試し居住@金沢区を実施します!

 金沢臨海部産業団地及び金沢シーサイドタウンは、埋立て地であり、造成から40年以上が経過しました。市の積極的な都市行政が反映されたアーバンデザインの先進事例となっており、産業団地の従業員が住むための住宅地となることも想定し整備されたまちとなっていますが、産業団地では業種業態の変化、住宅地では高齢化・人口減少が進んでいます。
 そこで、持続可能なまちづくりの取組みの一つとして、金沢臨海部産業団地と金沢シーサイドタウンの職住近接を推進することを目的とし、金沢臨海部産業団地に勤務する従業員を対象にお試し居住を実施します。

<お試し居住とは>
 空き室等を活用して短期間のお試し居住を体験していただくことにより「移住のきっかけづくり」を行うプログラムです。  

実施概要 

  • 実施期間   平成29年11月12日(日)〜平成29年12月9日(土)
  • 応募期間   平成29年9月11日(月)〜平成29年10月6日(金) (募集は終了しました。)
  • 参加料金   無料
  • 参加条件   金沢臨海部産業団地に勤務されている方(雇用形態はといません)。金沢シーサイドタウンへの移住を検討されている方、興味がある方。
                        実施期間のうち、20日以上滞在できる方。実施期間中や実施後に、アンケートやインタビューなどにご協力いただける方。        
  • 物件情報   『シーブリーズ金沢』、間取り:3DK(62.29〜69.59平方メートル)、管理者:横浜市住宅供給公社

間取り

  ※ 応募受付後、選考に必要な書類(アンケート等)を送付いたします。提出していただいた書類の内容をもとに、参加者を選考させていただきます。
  ※ 食費、交通費等の滞在費は参加者負担となります。


    <応募方法など、詳細についてはこちらをご確認ください>
  お試し居住のご案内(PDF形式 364KB)
         

 記者発表資料

  • 【記者発表資料】平成29年11月8日

「お試し居住@金沢区」を実施します!〜金沢臨海部産業団地と金沢シーサイドタウンの職住近接を推進〜(PDF形式484KB)


PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、下記の案内から Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

「横浜市のWEBサイトについて」プラグインについて
http://www.city.yokohama.lg.jp/front/aboutweb.html#PLUGIN
※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。


このページに関するお問合せは
金沢区役所 区政推進課 企画調整係
〒236-0021 横浜市金沢区泥亀二丁目9番1号
電話:788−7726 ファックス:786−4887
各課へのお問合せはこちらから
作成日: 2017年09月07日
最終更新日: 2017年11月17日
©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.