- トップメニュー|検索
トップ >  区制70周年記念事業

金沢区制70周年記念事業

金沢区は平成30年5月15日に区制70周年を迎えました。

金沢区は、昭和23年(1948年)5月15日に誕生し、平成30年(2018年)5月15日に70周年という節目の年を迎えました。

70周年という記念年に、先人の活動や取組に感謝し、金沢区のさらなる発展を祈念して、皆様と一緒に記念事業を実施してまいります。

金沢区の日の出画像


 

金沢区制70周年記念動画

「ふるさと金沢映像」
区民の皆様それぞれが思う「ふるさと金沢の魅力」を動画にまとめました。



「金沢区民からの贈り物 スタインウェイ&サンズ D−274」
区民の皆様から寄付されたスタインウェイピアノについて、ピアノの選定や納入、選定者のインタビューの様子をまとめました。


「生まれ変わる金沢公会堂」
新しくなった金沢公会堂の魅力を映像にまとめました。より区の文化活動の拠点としてふさわしくリニューアルした金沢公会堂をぜひご覧ください。


金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会

 第1回 金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会(設立総会)(平成28年10月3日開催)
 第2回 金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会(平成29年3月9日開催)
 第3回 金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会(平成29年7月28日開催)
 第4回 金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会(平成29年10月2日開催)
 第5回 金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会(平成30年3月8日開催)
 第6回 金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会(平成30年7月27日開催)
 第7回 金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会(平成30年10月3日開催)
 第8回 金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会(平成31年3月7日開催)



実行委員会から金沢区制70周年記念事業に対するご協賛のお願い

 区民の方々に長年親しまれ、平成28年に閉館した金沢公会堂ですが、現在、金沢区総合庁舎の隣に新公会堂を建設しており、区制70周年を迎える平成30年度に完成予定です。
 この新公会堂には座席数約600席を有する、音響効果に優れたホールなどがつくられます。
 実行委員会では金沢区制70周年および新金沢公会堂の完成を記念し、フルコンサートグランドピアノの寄付を目標とし、協賛金の募集を行います。このホールにフルコンサートグランドピアノを設置することで、これまで以上に多彩な音楽コンサートの開催が可能になるなど、金沢区の未来を音楽で明るくし、未来を担う子ども達に夢や希望を与えることとなるでしょう。

 広く区民の皆様からご支援・ご協力いただきますようお願いいたします。(協賛金はピアノ購入経費を中心に、その他70周年関連事業にも使用させていただきます。)

・金沢区制70周年記念 寄付者(企業・団体・個人等)一覧

・趣意書(PDF:86KB )新金沢公会堂、寄付を予定しているピアノについて(PDF:131KB)


ご寄付いただいた方へのお礼について

協賛金額 新金沢公会堂内
銘板への掲載
新金沢公会堂完成記念式典
(平成31年2月)への招待
寄付者名の掲示 HP・式典
パンフ掲載
20万円以上
10万円以上    
5万円以上      

   
・ご寄付いただいた方へのお礼、振込先口座について(PDF:138KB)



金沢区制70周年記念 共催、後援事業の募集について

 金沢区制70周年を、金沢区内の活動団体や企業の皆様によるイベントで、一緒に盛り上げていただけませんか?
 金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会では、下記のとおり共催事業及び後援事業を募集しております。
 ご検討いただける方は、実行委員会事務局(区役所6階総務課)までご連絡をお願いします。

 共催及び後援及び名義使用のあたって

 ・共催及び後援事業については、「金沢区制70周年記念」の名称及びロゴマークを使用することができます。
 ・区のホームページにおいて、共催及び後援事業を紹介させていただきます。
 ※原則として、名義を使用する場合は、「金沢区制70周年記念」を、実施事業名称の前または後に付加してください。
 ※平成30年3月31日までに実施する事業については、「金沢区制70周年記念プレ事業」とします。
 ※名義及びロゴマークを使用できる期間は、平成31年3月31日までです。

 提出書類

 1 金沢区制70周年記念事業に伴う共催名義使用

  (1)申請書(第1号様式)(Word形式:33KB)
  (2)規約、会則その他これらに類するもの
  (3)役員名簿
  (4)行事計画書
  (5)収支予算書
  (6)行事説明資料
  
  上記の書類を、行事の開催日の3か月前までに実行委員会事務局(区役所6階総務課)までご提出ください。
  
   【参考】 金沢区制70周年記念事業に伴う共催及び名義使用に関する事務取扱要綱(PDF形式:163KB) 



 2 金沢区制70周年記念事業に伴う後援名義使用

  (1)申請書(第1号様式)(Word形式:33KB)

  上記の申請書のみ実行委員会事務局(区役所6階総務課)までご提出ください。
 
  【参考】 金沢区制70周年記念事業に伴う後援及び名義使用に関する事務取扱要綱(PDF形式154KB)




金沢区制70周年記念事業 開催スケジュール


 開催スケジュール(簡易版)はこちらです ⇒  金沢区制70周年記念事業 開催事業一覧 (PDF形式:1850KB)




 開催スケジュール(詳細版)はこちらです ⇒  70周年記念事業 開催スケジュール(詳細版) (PDF形式:359KB)
 



 金沢公会堂こけら落とし月間の詳細はこちらです ⇒ こけら落とし月間スケジュール (PDF形式:2714KB)

 ※ 2月3日(日)「新公会堂オープン記念 祝祭コンサート(横浜金沢交響楽団)」のチケットは完売しました。
 ※ 2月17日(日)「かなすいチャリティーほっと!コンサート(金沢吹奏楽団)」のチケットは完売しました。当日券の販売も行いません。
 ※ 2月22日(金)「金沢公会堂こけら落とし記念演奏会(ヴィクトリアコンソート)」は、13:30〜16:30(開場13:00)に時間変更となりました。

 ※ 2月24日(日)「新金沢公会堂和室 こけら落とし茶会(金沢茶道会)」のチケットは完売しました。



 <お詫びとお願い>
 2月2日(土)「金沢区民フィルハーモニーオーケストラ 新・公会堂こけら落とし公演」は、ご好評により定員数を上回る大勢のお客様にお越しいただきました。事前告知が不十分なこともあり、整理券を受け取れずに入場できなかったお客様が多数いらしたことに対し、主催者としてお詫び申し上げます。
 今後の各公演も、ご好評により定員数を上回った場合、公演当日の受付でご入場をお断りすることもございますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。




金沢区制70周年記念ロゴマーク

 金沢区制70周年記念ロゴマーク

 金沢区のシンボルマークを主体に、海のきらめきを表現した「70」を施し、そこからカモメが飛び立つことで未来に向かうイメージを持たせました。このロゴマークは、区民の皆様もチラシや冊子等の各種印刷物にご使用いただくことができます。

 ロゴマークのダウンロードは こちら(ZIP形式2MB)
 ※ロゴマーク(JPEGファイル)は3種類あり、ZIPファイルにまとめています。
  ZIPファイルがダウンロードできない場合、事務局までご連絡いただければ、JPEGファイルをEメールで送付します。


 なお、使用の際は以下の要綱等をご覧ください。
  ・ロゴマーク使用取扱要綱(PDF形式74KB) 
  ・ロゴマーク使用ガイドライン(PDF形式141KB)
  ・ロゴマーク使用届出書(PDF形式61KB)
  ・ロゴマーク使用届出書(WORD形式28KB)

 ※70周年実行委員会の共催名義または後援名義を取得した事業については、「ロゴマーク使用届出書」の提出を
  省略することができます。



金沢区制70周年記念フレーム切手


 金沢区制70周年を記念して、金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会と日本郵便株式会社が共同でオリジナルフレーム切手を作成しました。切手は、横浜金沢観光協会や横浜金沢写真連盟から提供いただきましたフォトコンテスト入賞作品等から構成されています。

記者発表資料はこちら(PDF形式2,149KB)
区制70周年オリジナルフレーム切手
販売郵便局
 横浜金沢局、横浜金沢八景局、横浜釜利谷西局、  
 横浜金沢文庫局、横浜六浦局、横浜六浦川局、
 横浜釜利谷局、横浜大道局、六浦駅前局、
 横浜金沢シーサイドタウン局、横浜能見台局、
 金沢文庫駅前局、横浜富岡局、横浜片吹局、
 横浜南部市場内局、能見台駅前局、
 横浜金沢振興センター局、横浜並木局(計18局)
販売価格
 1シート 1,300円(税込)




金沢区制70周年のPRウェットティッシュの配付について

金沢区制70周年PRウェットティッシュ    ウェットティッシュ第2弾
         第1弾                               第2弾


金沢区制70周年に向けてPRの一環として、ウェットティッシュを作成いたしました。
各種の行事等で配布にご協力いただける場合は、お渡しいたしますので、実行委員会事務局(区役所6階総務課)までご連絡ください。
※在庫がなくなり次第終了となりますのでご承知おきください。 




第42回 金沢まつり2016いきいきフェスタで区制70周年をPR

いきいきフェスティバルの画像

 平成28年10月15日に海の公園で開催された「第42回金沢まつり2016いきいきフェスタ」に区制70周年プロジェクトメンバーが参加してPRしました。

 「じゃんけん」に勝つか「70周年クイズ」に正解するかのどちらかで賞品を差し上げますという企画。賞品はプロジェクトメンバーでずっと作り続けてきたオリジナルデザインの手作りバッジ200個、ぼたんちゃんクリアファイル200枚で、午前中には賞品がすべてなくなりました。

 午後は、他ブース出展のみなさまのご厚意で賞品を現地調達させていただき、プロジェクトメンバーじゃんけんマスター達の活躍で長蛇の列となりました。賞品の数だけでも800人以上の方にブースにいらっしゃっていただいたことになります。これからも区制70周年をさまざまな場所で、たくさんの方々にPRしていきたいと考えています。

みなさん、ぜひ、ご期待ください!

金沢区 あの日あの時

 以前に発行された金沢区のデータ集を順次掲載していきます。発行当時の資料をご覧いただけます。

昭和38年(1963年)

昭和33年(1958年)

昭和23年(1948年)

資料できごと
昭和23年(1948年)金沢区制施行

常住人口調査が行われ、金沢区の人口は、51,765人、11,694世帯(8月)

   (→ 横浜市統計ポータルサイト
    昭和24年(1949年)9月末現在の人口
区内のできごと
昭和23年
  • 新制高校発足(4月)
  • 美空ひばりデビュー(5月)
  • 厚生省「母子手帳」を配布(5月)
  • 乙艫海岸に市営海水浴場が開設
  • プロ野球初めてナイターの試合(8月)
  • 6大都市(東京、横浜、名古屋、京都、 大阪、神戸)及び逓信局所在都市(札幌、熊本)で犯罪専用電話「110番」を設置(10月)
  • 金沢中学校が落成(10月)
昭和24年
  • 東京消防庁が「119番」を設置(3月)
  • 1ドル360円に固定(4月)
  • 「車は左側通行、人は右側通行」の対面交通実施(11月)
  • 湯川秀樹ノーベル物理学賞授賞(11月)
  • プロ野球(日本野球連盟)が分裂しセントラル・リーグとパシフィック・リーグの2リーグに(11月)

金沢区 年表

 以前に発行された金沢区の年表を掲載していきます。


(〇PDF文書閲覧用「Adobe Reader」のダウンロード
http://www.city.yokohama.lg.jp/front/aboutweb.html#PLUGIN) 

【問い合わせ先】
金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会事務局
金沢区役所総務課
電話:045−788-7704〜7706 FAX:045−786−0934


このページに関するお問合せは
金沢区役所 総務部総務課庶務係
〒236-0021 横浜市金沢区泥亀二丁目9番1号
電話:045-788-7705 ファックス:045-786-0934
各課へのお問合せについて
作成日: 2018年08月06日
最終更新日: 2019年03月14日
©2003-2019 City of Yokohama. All rights reserved.