- トップメニュー|検索
トップ >  区制70周年記念事業

金沢区制70周年記念事業

金沢区は平成30年5月15日に区制70周年を迎えます。

金沢区は、昭和23年(1948年)5月15日に誕生しました。そして平成30年には70周年という節目の年を迎えます。この間、多くの事業や取組、事業者や区民の皆様の活動によって、様々な課題を解消して金沢区は発展してきました。

70周年という記念年を迎えるにあたり、先人の活動や取組に感謝し、将来の金沢区の更なる発展を祈念して、皆様と一緒に記念事業を実施してまいります。

金沢区の日の出画像

金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会




金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会設立趣意書

 横浜市金沢区は、昭和23年(1948年)5月15日に磯子区から分区・発足し、平成30年(2018年)に、区制70周年を迎えます。

 この節目の年を迎えるにあたり、金沢区に住み、暮らし、働く人たちが、世代や地域を越え、区をあげて、様々な記念事業を計画・実施するために、「金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会」を設立します。

 我々の生活・活動の舞台である金沢区は鎌倉時代からの伝統・文化を有し、近年では、海や緑などの豊かな自然を生かした魅力ある住宅地・観光地、また日本のものづくりを支える重要な産業地域でもあります。この特徴や魅力を表し、金沢区らしい「文化・歴史・活気」を感じられるような彩りをすることによって、金沢区の70周年をすべての人たちの記憶に残る、素晴らしいものとしてお祝いをするとともに、未来につなげていきたいと思います。

 こうした趣旨を共有していただき、貴職におかれましても、おひとりでも多くの区民の方、企業団体等の方に、この活動へのご協力をいただければ幸いでございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

平成28年10月
金沢区長 國原 章弘

第42回 金沢まつり2016いきいきフェスタで区制70周年をPR

いきいきフェスティバルの画像

 平成28年10月15日に海の公園で開催された「第42回金沢まつり2016いきいきフェスタ」に区制70周年プロジェクトメンバーが参加してPRしました。

 「じゃんけん」に勝つか「70周年クイズ」に正解するかのどちらかで賞品を差し上げますという企画。賞品はプロジェクトメンバーでずっと作り続けてきたオリジナルデザインの手作りバッジ200個、ぼたんちゃんクリアファイル200枚で、午前中には賞品がすべてなくなりました。

 午後は、他ブース出展のみなさまのご厚意で賞品を現地調達させていただき、プロジェクトメンバーじゃんけんマスター達の活躍で長蛇の列となりました。賞品の数だけでも800人以上の方にブースにいらっしゃっていただいたことになります。これからも区制70周年をさまざまな場所で、たくさんの方々にPRしていきたいと考えています。

みなさん、ぜひ、ご期待ください!

金沢区制70周年記念 共催、後援事業を募集しています


 金沢区制70周年を、金沢区内で活動する団体や企業の皆さまの事業やイベントで盛り上げていただけませんか?金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会では、下記のとおり共催事業及び後援事業を募集しております。ご検討いただける方は、実行委員会事務局(区役所6階総務課)までご連絡ください!

共催及び後援及び名義使用のあたって

 ・共催及び後援事業については、「金沢区制70周年記念」の名称及びロゴマークを使用できます。
 ・区のホームページにおいて共催及び後援事業を紹介させていただく予定です。
 ※原則として、名義を使用する場合は、「金沢区制70周年記念」を、実施事業名称の前または後に付加してください。
 ※名義及びロゴマークを使用できる期間は、平成31年3月31日までです。

提出いただく書類

1 金沢区制70周年記念事業に伴う共催及び名義使用

  (1)申請書(第1号様式)(Word形式:33KB)
  (2)規約、会則その他これらに類するもの
  (3)役員名簿
  (4)行事計画書
  (5)収支予算書
  (6)行事説明資料
  
  上記の書類を、行事の開催日の3か月前までに実行委員会事務局(区役所6階総務課)までご提出ください。
  
   【参考】 
    ・金沢区制70周年記念事業に伴う共催及び名義使用に関する事務取扱要綱(PDF形式:163KB) 

2 金沢区制70周年記念事業に伴う後援及び名義使用

  申請書(第1号様式)(Word形式:33KB)

  上記の申請書を実行委員会事務局(区役所6階総務課)までご提出ください。
 
  【参考】
   ・金沢区制70周年記念事業に伴う後援及び名義使用に関する事務取扱要綱(PDF形式154KB)

区制70周年記念ロゴマーク

 金沢区制70周年記念ロゴマーク
 金沢区のシンボルマークを主体に、海のきらめきを表現した「70」を施し、そこからカモメが飛び立つことで未来に向かうイメージを持たせました。このロゴマークは区民の皆様もチラシや冊子等の各種印刷物にご使用いただけます。ぜひ、お祝いの機運をいっしょに盛り上げてみませんか?
 ロゴマークのダウンロードは こちら(ZIP形式2MB)
 ロゴマーク(JPEGファイル)は3種類あり、ZIPファイルにまとめています。ZIPファイルのダウンロードができない場合は下記事務局までご連絡ください。JPEGファイルをEメールでお送りします。
 なお、使用の際は以下の要綱等をご覧ください。
・ロゴマーク使用取扱要綱(PDF形式74KB) ・ロゴマーク使用ガイドライン(PDF形式141KB) ・ロゴマーク使用届出書(PDF形式61KB) ・ロゴマーク使用届出書(WORD形式28KB)

 

金沢区 あの日あの時

 以前に発行された金沢区のデータ集を順次掲載していきます。発行当時の資料をご覧いただけます。

昭和38年(1963年)

昭和33年(1958年)

昭和23年(1948年)

資料できごと
昭和23年(1948年)金沢区制施行

常住人口調査が行われ、金沢区の人口は、51,765人、11,694世帯(8月)

   (→ 横浜市統計ポータルサイト
    昭和24年(1949年)9月末現在の人口
区内のできごと
昭和23年
  • 新制高校発足(4月)
  • 美空ひばりデビュー(5月)
  • 厚生省「母子手帳」を配布(5月)
  • 乙艫海岸に市営海水浴場が開設
  • プロ野球初めてナイターの試合(8月)
  • 6大都市(東京、横浜、名古屋、京都、 大阪、神戸)及び逓信局所在都市(札幌、熊本)で犯罪専用電話「110番」を設置(10月)
  • 金沢中学校が落成(10月)
昭和24年
  • 東京消防庁が「119番」を設置(3月)
  • 1ドル360円に固定(4月)
  • 「車は左側通行、人は右側通行」の対面交通実施(11月)
  • 湯川秀樹ノーベル物理学賞授賞(11月)
  • プロ野球(日本野球連盟)が分裂しセントラル・リーグとパシフィック・リーグの2リーグに(11月)

金沢区 年表

 以前に発行された金沢区の年表を掲載していきます。


このページに関するお問合せは
金沢区役所 金沢区総務部総務課庶務係
〒236-0021 横浜市金沢区泥亀二丁目9番1号
電話:045-788-7705 ファックス:045-786-0934
各課へのお問合せはこちらから
作成日: 2017年07月28日
最終更新日: 2017年7月28日
©2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.