- トップメニュー | 検索
横浜市 > 神奈川区トップ > 区政情報 > わが町 かながわ とっておき > わが町 かながわ とっておき ルート4 六角橋・神大寺

わが町 かながわ とっておき ルート4 六角橋・神大寺

六角橋・神大寺地区のポイントを、散歩ガイドのルートに沿ってご紹介します。

横浜市電が走っていた頃の懐かしい雰囲気を残す、六角橋商店街を中心に人が行き交います。すれ違う人と言葉を交わしたくなる、心温まる街並みです。
このコースは約5.0kmです。エネルギー消費量は約240kcalです。(体重60kgの人が普通に歩いた場合の目安です。)

■ ポイント

20 白幡池公園

白幡池公園

 地域住民によって整備・管理が行き届き、生態系が良く保存され、多くの釣り人が集います。隣接する県立篠原園地とともに緑と自然が豊かな場所です。

21 六角橋商店街

六角橋商店街

 昭和30年代を思わせるレトロな空気と、ドッキリヤミ市場、プロレス、フリーマーケットなどの特徴的なイベントによる新しい息吹が同居する商店街。

22 杉山大神[六角橋]と六角橋緑の小径

杉山大神(六角橋)と六角橋緑の小径

 杉山大神に伝わる話によると、昔、日本武尊(やまとたけるのみこと)がこの地に住む大伴久応(おおともきゅうおう)の庵に泊まった際に残した、六角形の箸にちなんで「六角橋」という地名が付いたそうです。

23 神奈川大学

神奈川大学

 地域に開かれた大学で、ギャラリーや学生食堂、スポーツセンター、室内プール、図書館には、学生に混じって地域の人たちが憩う姿も見受けられます。

24 宝秀寺(ほうしゅうじ)

宝秀寺(ほうしゅうじ)

 日本武尊が東方征伐の折に泊まり、六角形の箸を授けた大伴久応の庵が、現在の宝秀寺です。「大伴久応之碑」の石碑と市指定名木古木のイヌツゲがあります。

25 塩嘗(しおなめ)地蔵

塩嘗(しおなめ)地蔵

 「奉納 塩嘗地蔵尊」と記された赤い垂れ幕が目を引きます。いぼを治す御利益があるとされ、願い事がかなった人々が、塩を供えたといわれています。




■ その他のポイント

キ 子安神代神楽(横越政義社中)

子安神代神楽(横越政義社中)

 神代神楽を伝承する三社中の一つ。江戸時代から続き、現在の元締の横越政義氏は17代目です。神社の祭礼にて神楽を奉納しています。市無形民俗文化財保護育成認定団体。

ク 囃子こども教室

囃子こども教室 囃子こども教室

 神大寺おはやし子ども教室は、神大寺囃子の継承のため、小・中・高校生が囃子・獅子舞を習い、日枝神社(ルート4 B-3)の祭礼等で披露しています。
 菅田囃子保存こども教室は、菅田囃子の伝承のため、小・中学生が囃子・獅子舞・里神楽を習い、神明社(菅田町)(ルート1-4)の祭礼等で披露しています。
 両教室方とも文化庁主催伝統文化こども教室事業実施団体として活動しています。